「謎の整形男子*アレン君」をどう思いますか?

「自分の欲望」に素直になって生きている人

 

 

この世で、生き方について、「自分の本音に素直になって生きている人」ってどのくらいいるのかな?

 

なんてことを・・先日、じっくりと考えちゃいました。(*^^*)

 

きっかけは、アウトデラックスという番組で、「アレン」という謎の整形男子を知ったから。

 

アレン君を知らない人のために、簡単な紹介をしますね!

 

 

 

・謎の整形男子
・これまでに整形にかけた費用は、9000万円
・パトロンが数人いて、生活費用はすべて払ってもらっている

 

しばらく彼を見ていたら

 

 

るりかは、アレン君のことを全く知らなくて、第1印象は「ものすっごい人工的な顔!!」だった。

 

もちろん、最初は、その顔に「違和感」しか感じなかったけど・・でも、不思議だよね。

 

番組が進行して、本人が話すのを聞いたり・・ふるまいを見たりしているうちに、「アレン君の生活費用を出してあげているパトロン」の気持ちが分かってきました。(*^^*)

 

 

なんかね、彼には、「大きな魅力」があるのです。私が感じた「アレン君」の魅力とは 

 

 

 

・なんか可愛い
・褒め上手
・「本音でしゃべってる感」がある
・相づち上手だから、「この人は私の話をちゃんと聴いてくれてる」と思わせるのがうまい!

 

もはや「他力本願のプロ」?

 

 

この世で、アレン君のように「自分の本音に素直になって生きている人」って、どのくらいいるのかな?

 

もちろん、アレン君は芸能人だから、プロフィールのすべてが本当ってわけじゃないのかも。でも、「本音に近いところで生きている人」のような気がする。

 

るりかは、彼は、「他力本願のプロ」だと感じた。

 

そして、るりかも、「他力本願」を極めようとしている1人だ。

 

 

他力本願というと・・「そんなのダメだ、自立しろ」なんて批判してくる人がいる。

 

でもさ、今の日本を見渡してみてよ。他力本願が上手にできなくて・・自分の力でがんばりすぎて・・溺れそうになったり、自分をひどく責めている人が、たくさーんいるじゃないか。

 

私は、「もっと多くの人が、上手な他力本願の能力を高めた方がいい!」と絶対に思う。

 

 

実は、るりかも、昔、「自立」を極めようとして・・溺れそうになったうちの1人。

 

もちろん、自立するのが得意な人は、そのままでいい。

 

ただ、自立に向いてないタイプなのに、自分の力だけでがんばろうとしすぎているのなら・・さっさとあきらめて、「上手な他力本願の能力」を高めた方がいいのだ。

 

軽やかに他力本願の人生を

 

 

どんな形であれ、「あっという間に人の心を満たして、幸せな気分にさせる人」は、すごい!まるで、極上なチョコレ―トのようだ。(*^^*)

 

だって、世の中の多くの人が、「ありのままの自分を認めてほしい!」って心の中で叫んでる。でも、そんな本音や弱さを隠して・・「人に迷惑をかけない*強い人」を演じている。

 

だからこそ、誰かの「認められたい欲求を見事に満たせちゃう人」は、生きている間ずっと、「上手な他力本願」の人生を軽やかに歩んでいけるんだろうな。

 

 

2019年 9月13日 記

 

 

正しかろうが間違っていようが、自分らしく生きよ。

 

安易に服従してしまう臆病者よりずっと立派だ。

 

ー アーヴィング・ウォーレス −

 

(アメリカの作家)

 

page top