初デート,会話

「初デート」という大チャンスで

 

 

「初デート」って、大きなチャンスですよね?

 

初デートでよい印象を残せれば、次につながるし。逆に、いまいちな印象であれば、1回で終わってしまう。

 

私のリアルな経験からお伝えすると。1回のデートで終わる人は、何回も「同じ失敗」をしてるみたい。

 

逆に、成功する人は、次々とうまくいっています。(*^.^*)

 

 

「出会い系アプリには、さくら(業者)が多いから、うまくいかない」と・・男性の中には、こんな言い訳をする人がいるけど。

 

「さくらの存在」にも関わらず、成功してる人はたくさーんいるよ。

 

「そんな恋上手さん」は、「ほんの少しの工夫」をしています。そして、「大切な初デート」を成功させています。

 

「自分」にベクトルが向いてませんか?

 

 

この「ほんの少しの工夫」って、難しくないんですね。でも、「上手にできている人」って多くはない。「それは、なぜかな?」と考えてみたよ。

 

多くの人は、「自分を発信したい気持ち」が強くて・・「発信する方」にばかりに、たくさんの意識を向けてしまうの。そして、残念なことに、「この工夫」が、おざなりになってしまう。。

 

 

 

「話を盛り上げなきゃ」 「いいことを言わなきゃ」

 

 

 

と、「自分」の方に大きなベクトルが向いてしまう。その結果、「相手の話を100%聞く姿勢」が、少なくなってしまうのです。

 

「簡単な工夫」とは?

 


「アナウンサーだった医師の吉田さん」の本

 

この記事で、るりかが言っている「簡単な工夫」とは・・「褒め相づち」と「うなずき」です。

 

あなたは、大切な人に対して、本当に・・本当にちゃんとできていますか?

 

恋上手さんたちは、「心のこもった*褒め相づち」が、とっても上手

 

話を聴いてる時の「相づちのバリエーション」が、たくさーん!

 

 

そのとおり!さすが!

 

いいね!るりかは、すごいなぁ!

 

なるほどねー。それ、すごーく分かる。

 

頭が、いいなぁ!それから!?

 

 

こんな「相づち」を、「タイミングよく」繰り出します。

 

1番のポイントは、適当にやっているのではなく・・「相づちに心がこもっていること」

 

さらに、「深いうなずき」もたくさん!「聴いてるよサイン」をビシビシと出してきます(笑)

 

私は、どんどん心地よくなり・・・うきうきして、ますます会話を楽しめるのです。

 

 

もちろん、「相手の話を聴く」ばかりじゃなくて。自分のことを発信してもいいんだよ。

 

話す割合は、「自分4割、相手6割」が理想かなと思っています。特に、「お互いを深く知らない初デートの段階」では・・ね。

 

「安心感」がやがて・・

 

 

人は、会話を積み重ねて、信頼関係を築き上げていく。

 

「話をちゃんと聴いてもらえる」という安心感が得られたら。最初は、「デートだけの軽い気持ち」だったとしても・・その安心感が、やがて「恋心」につながります。

 

 

これは、「一流のホステスも使っている工夫」の1つなので、今日から、意識してやってみてね。

 

たとえ小さなことでも・・「こんな工夫」の1つ1つが、あなたの「恋運」をアップするよ!

 

そう。人生の幸せも・・恋愛の幸運も、自分自身で作るものだよん。(^_-)

 

 

 

(銀座No.1のホステスの上品な好かれ方より)

 

 

人間本来の原理原則に従って、会話での交流を考えると、

 

実は、自分がしゃべるよりも、彼がしゃべることに同意する方が、簡単に彼の心をつかむことができるのです。

 

あなたの話が聴きたい。

 

あなたの話に興味があります。

 

あなたの考え方に同意します。

 

これらを満たす、とっても便利な技術は、「うなずき」と「あいづち」です。

 

 

ー 水希 −

 

(銀座No.1のホステスの上品な好かれ方より)

 

 

 

 

 

page top