ネットでの出逢いで*初デートをドタキャンされないための工夫とは

初デートは、意外とこわいのです・・

 

 

マッチングアプリやSNSで知り合って「メッセージのやり取り」で気が合うと、初デートの約束をするよね?

 

いろいろな男性に聞くと、せっかくネットで出会ってデートの約束をしても、ドタキャンをされちゃうことが多いみたい。

 

私も、1回だけ、土壇場で初デートをキャンセルしてしまったことがある。

 

最初の男性と「実際に会う」となったときに、当日になって、すごく怖くなってしまって・・本当に申し訳ないけどお断わりしちゃった。。

 

 

その時は、「SNSで知り合った人とデートする経験」が全くなかったから、悪い想像をたくさんしてしまった。「へんな場所に拉致されたらどうしよう?」とか。

 

人は、「はじめてのこと」には、必要以上に警戒してしまうのです。

 

なるべくドタキャンをされないためには?

 

 

「2人目の男性」とのデートの待ち合わせも、すごく緊張したなぁ。

 

でも、その男性は、写真を送ってくれていたから。事前に、相手の顔や雰囲気が分かってるだけで、かなり安心できたよ。(*^^*) 

 

女性は、どうしても、力では男性に負けてしまうので、「知らない男性と初めて会う」となると、警戒してしまうから。

 

特に男性は、デートにつなげたければ、ありとあらゆる手段で、女性を安心させた方がいいですよ。

 

具体的には、「下のような工夫」をするのがおススメ!

 

 

 

・事前に、「自分の笑顔の顔写真」を送る (正面の顔写真がムリなら、横顔でもOK)

 

・最初のデートは、「昼に軽くランチするだけ」にする

 

・「初対面は緊張すると思うから、会うのは2時間くらいでいいよ」と言ってあげる

 

・待ち合わせ場所に、「人が多い明るい雰囲気の場所」を選ぶ

 

・デートに「相手が好むような*おしゃれな場所」を選ぶ

 

 

 

一方で、女性は、ぜひぜひ、ネット上で気になっている人と勇気を出して会ってみてね。

 

そして、1回目のデートでピンとこなくても、「2回はデートしてみること」をお勧めするよ。「どうしても生理的にいや」なら、話は別だけど・・ネ。

 

人のよさなんて、「たった1回のデート」じゃ分からないよね?最初は、お互いに緊張してるしネ。

 

ムダと思われる体験の中で

 

 

「ピンとこない人とデートして、貴重な時間を割きたくない」という気もちは、よーく分かります。

 

でも、やっぱり、「1回のデートで結論を出す」のは、もったいないなー。

 

恋愛で成功してる人は、実は、これまでに「ムダと思われる体験」をたくさんしてるんだよ。

 

 

恋上手な人は、「とりあえずの実体験」を、体当たりでたくさーんしてきて、「よい思い」だけでなく「苦い思い」も時々している。

 

そのプロセスの中で、無意識に「貴重なスキル」を身に付けていたり。そして、時には、「無駄だと思っていたデート」から、「ダイヤモンドの原石」を見つけたりします。

 

 

だから、どんどん「実体験」を積み重ねていってね!

 

「リアルな体験の積み重ね」によって、恋愛コミュニケーションのコツをたくさん学べるのです。

 

「運命の出会い」は、自分から掴みに行かないとね! (^_-)

 

 

 

 

「成果がなかった」ということは、無意味だったということではない。

 

たとえば、「恋愛に成功しなかった」ということが、「無駄だった」とか、
「心を痛めただけだった」ということを意味しているのではない。

 

なぜならば、その苦悩の中で、人は、たくさんのものを得るからだ。

 

ーヴィクトール・エミール・フランクルー

 

(オーストリアの精神科医、心理学者)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top