信じたい、信じられない純愛のメロディー「心の鏡」

伝えたい想いを詩に

 

るりかの詩は、ほぼ、「実体験」をもとに書いています。 (*^^*) 

 

 

 

 

 

突然、1人ぼっちになった私

 

意外と楽しめているよね

 

たった1人の時間

 

これで、何回目だろう?

 

隣りに誰もいない、海辺のドライブは

 

カーステレオから流れてくる、甘いバラード

 

I will never hurt you・・

 

 

 

 

ふと気づくと・・

 

頬をとめどなく流れる・・大粒の涙

 

絶対に、ウソだ

 

もう・・信じない

 

 

 

 

あんなにも熱く、愛をささやいたはずの男たちは

 

平然と、私のもとから去っていく

 

「時とともに消えゆく、愛」の歴史は

 

残酷なまでに、今日も、どこかで繰り返されている

 

 

 

 

遠くから、もう1人の私が、優しくささやく

 

でもね、ホントは、信じたいんだよね

 

うん、そうだよ、信じたいよ

 

でも・・「頑なな心」には届かない

 

とろけるほどに甘い、愛のメロディ

 

 

 

 

どうしたら、もう一度

 

あの、ひたむきに信じる、純心を取り戻せるのだろう?

 

あぁ、知らなかったよ・・

 

「信じられない」という絶望は

 

こんなにも、激しく痛いだなんて・・

 

 

 

 

ほんの少しの時が流れ・・

 

人生には、「予期しなかった奇跡」が起こる

 

ひどく重く、冷たい絶望と、虚無感を引きずりながらも

 

私は、再び、「恋に落ちることができた」

 

カーステレオから流れる、甘いバラード

 

I will never hurt you・・

 

 

 

 

そうだね。

 

もう一度、信じてみるのも、悪くないかもね

 

あなたの「心の鏡」が変わると・・

 

そう、響きも変わっていくよ、恋のメロディ

 

 

 

 

I love you forever・・

 

I will never hurt you・・

 

 

 

 

もう、「絶望の涙」は、こぼれないよ

 

今は、心地よく響きわたる

 

ふわっと柔らかくなった心に

 

純愛のメロディ

 

 

〜 Everything reflects your heart 〜

 

 

星 るりか 作

 

 

2018年 6月13日 記

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2018 星るりか All Rights Reserved

 

 

「るりかが作成した詩」を、SNSなどで使用する場合は、

 

「このサイトを紹介する文」を付けて、使用してくださるよう

 

よろしくお願いします。(*^^*)  

 

 

 

page top