「地獄のような辛さ」を感じています

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


悲しみが止まらない

 

 

突然、自分の身に起きた「まさかの出来事」。

 

自分の人生に、こんな事が起こるとは思わなかった。

 

100%信頼していた人の裏切り。 心から愛していた人の裏切り。

 

知った時は、頭が真っ白になって、体全体が、その出来事を拒否していた。

 

頭がガンガンして、心が痛くて痛くて。。 本当に心から悲しかった。

 

もちろん、相手が100%悪いわけじゃないんだけどね。
それでも、信じていたぶん、つらいよね。

 

 

あれから、約3か月。今もまだ、心がシクシクと泣き続けている。

 

一番つらいのは・・

 

以前は、「絆」という存在を信じていたのに・・今は、「絆」というものを信じられなくなっていること。

 

なんて、悲しい事実なんだろう。。

 

けど・・じっとしてても、深い傷は、癒されないから。

 

自分なりに、やりたいことをどんどんやって、自分自身を大切に大切にする日々。

 

でも、今回は、傷があまりにも深すぎて、戸惑ってしまう。

 

人生は、何が起こるか分からない

 

 

私は、今、40代で、年齢を重ねたぶん、いろんな経験をしてきた。楽しい事もうれしい事も、本当につらいことも。

 

だから、自分の感情との付き合い方も知ってるから・・20代の頃のように、パニックになることはなくなった。

 

今回、あんなにつらい経験をしたのに、「我ながら、よくがんばってるよー」と自分を褒めたいよ。

 

 

人生って、なんで次々と課題が降ってくるんだろうね?

 

真心をもって対処してて、うまく解決しても、また、次の課題がやってくるものね。

 

「人ごと」だと思っていた出来事が、今回、自分の身にも起きたから。

 

「人生って、本当に何が起こるか分かんないなー」としみじみと思いました。

 

今、痛烈に感じていること

 

 

私は、つらい時は、いろいろな本を読むようにしてる。本には、勇気づけられることが多いから。

 

私が読んだ本には、

 

 

「むだな経験は、1つもない」

 

「大切な事を学ぶために、すべての経験がある」

 

 

と書かれている。

 

今までの人生をふりかえっても、その通りだなと思う。

 

つらい経験の後は、その前よりも優しくなれる。さらに、その後には、意外と幸せな事がやってくるしね。

 

その辺は、経験上、わりと前向きに考えられているけど・・けど、「新種の苦難」に戸惑ってるのも、確か。。

 

私は、今回のつらい経験から何を学べばいい?

 

私が、このつらい経験から得ている「今の感情」は

 

 

 

1 「絆」って何だろう?「愛や絆」って、あんなに簡単に壊れるんだ。

 

2 自分が純粋に信じていた「結婚」が、今はよく分からない。

 

3 愛する人に裏切られる「悲しみ」が、よく理解できるようになった。

 

 

 

なんかさ、「悲しい感情」ばかりだよね。ここから、「よい学び」なんて発生するのかな?

 

時間がたてば、この感情が、「自分にとってよい学び」に変わっていくのかな?

 

自分の気持ちと向きあう

 

 

私の場合は、 「自分の気持ちとしっかりと向き合うこと」が、最大の癒しで、解決策なので。

 

ドロドロな「陰の気持ち」も、さわやかな「陽の気持ち」も、すべてが自分の一部。

 

「自分のすべて」を、目をそらさずに受け止めたい。

 

だから、今回、本音を文章にしてみました。

 

 

 

あ、そうそう。男性にありがちなパターンなのですが。
落ち込んでる人に、「前向きに考えなよ」と言う人がいる。

 

気持ちはありがたいけど、それは、避けた方がいいですよー。

 

だってね、「しっかりと落ち込む期間」って、すごーく大切なの。
どっぷりと落ち込まないと、本当の意味で立ち直れないから。

 

じっくりと落ち込んだ後は、自分の気持ちが、よい方へ変わっていくはず。
そんな「今後の変化」にも、注目したいと思っています。

 

 

 

苦しみも不安も、すべては自然の一部であり、僕らは、その自然の一部。

 

苦しみは、自分が作ったものにすぎない。

 

それを喜びに変えられるかどうかは、すべて自分の心次第。

 

栗城 史多 登山家

 

 

 

 

 

page top