駆け引き,バチェラージャパン

「バチェラー・ジャパン」に夢中!

 

 

最近、るりかが夢中になっている恋愛リアリティ番組。それは、「バチェラー・ジャパン」です!

 

テレビのCMでこの番組のことを知って、アマゾンのプライム会員だから、見てみようと思ったの。

 

今のところ、「シーズン1〜3」まであって、シーズン2まで見たんだけどね。すっごい、おもしろい!!

 

ここで、カンタンに、この番組の紹介をするね!(*^^*)

 

 

 

ひとりのセレブな独身男性を、25人の女性が奪い合う恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」。

 

Amazonプライムで、プライム会員なら無料で見ることができる番組。

 

イケメンでセレブの男性バチャラ―が、2か月間、女性達と生活を共にしながら、気に入る女性たちを選んでいくという内容です。

 

 

この番組ではね、普段の生活では見られない・・オンナが隠している「ドロドロとした感情」や「恋愛の生々しい駆け引き」が見えてくるからね、すっごく刺激的だよ!

 

これを見てると、「あからさまな*恋の駆け引き」・・とかね、いろいろ考えさせられるけどね。

 

やっぱり、「思いやりのエッセンスがない*恋の駆け引きの効果って、長続きしないんだなぁ」というのが・・るりかの「今の結論」だな。

 

個人的には、「シーズン2」が大好き!!

 

「ああ、人と人が真剣に向き合うっていいな、たとえうまくいかなかったとしても・・」と思わせてくれるような恋愛ストーリーが生まれています!

 

いや〜、ストーリーが心に迫って、めちゃくちゃ泣きましたわ〜!!(T-T*)

 

仮面かぶってる人は「強くない」

 

 

あのね、シーズン2を見ててね、めちゃくちゃ違和感を覚えたことがあったから、ここで書いてみるね。

 

あのさ、世の中には、「素直になれなくて・・自分の弱さを見せられなくて、ずっと頑なに仮面かぶって・・強がってる人」がいるやん。

 

こんな人が、「弱さを見せないなんて、強いね」って時々誉められたりするけど、なんでなん??

 

るりかは、ぜーんぜん、そんなの強いと思わないし、カッコいいとも思わない。

 

 

昔、私は、学校で働いていて、「強がっている、ひねくれもの」と接する機会もたくさんあったのね。

 

そして、「ひねくれもの」って、「真っ直ぐで*素直な人たち」をバカにしたりする。

 

でもさ、るりかは思う。いやいや、「素直に自分の弱さを表現できる人の方が、よっぽど強いし勇気がある」でしょ。

 

もー、「ひねくれて*強がっているヒマ」があるのなら、その間に「自分の弱さを素直に表現する練習」をしてほしいわ・・とすっごく思う。

 

さてと、今から、「バチェラージャパン」のシーズン3を見みようっと!(*^^*)

 

 

2019年 10月1日 記

 

 

 

「恋」に駆け引きはあるけど、「愛」に駆け引きはいらない。

 

ー バチェラー 小柳津林太郎 ー

 

(バチェラージャパン シーズン2より引用)

 

 

page top