無意識に引き寄せで夢を叶えていた私

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


「1つの絵画」

 


イメージ画像。パステル和アート 「yuinoe」

 

今、私の目の前に、「1つの絵画」があります。
私にとっては、大きな意味のある絵。

 

これは、20代後半、デパートでふと見つけて。
ちょっと高かったけど、すごく心惹かれて・・すぐに購入。

 

その絵画は、パステル調の風景画。
「優しいラインの山をバックに、赤い屋根の家」。

 

当時、私は、名古屋に勤務していて。
「コンクリート・ジャングルな愛知県」に、うんざりしていた。

 

その絵画を見ては・・「いつか、こんな場所に住みたいな」と夢みてた日々。

 

夢をあきらめかけていた30代前半

 

 

当時の私は、実家に暮らし・・時間もお金もあって。
わりと、優雅で自由な「独身貴族」。

 

26歳で登山を始めてからは、山を心から愛していて。

 

コンクリート・ジャングルな都会が、すごくいやで・・
「自然の美しい県で、山を見ながら暮らしたい」と思ってた。

 

だから、「田舎へ移住」の本を読みまくって、実際に、長野や山梨県で下見もしてみた。

 

なのに、1人で、移住を実行する勇気がなく・・

 

30代後半に見た風景は

 

 

時がたち・・るりかは、30代後半。
結婚していた私は、なんと!新潟県にいました。

 

独身の時には、全く縁のなかった県。そう。とっても「自然が美しい県」です。

 

主人の提案で、思いきって、美しい高原に「中古の一軒家」を購入。
大好きな山を見ながら、夢のようなメルヘン高原生活。

 

 

ある日ふと・・「あること」に気づいて、びっくり!(*^^*) 

 

「あれ??今、私が見てるのって・・あの絵画と同じ風景!!」

 

私たちが購入した家は、「赤い屋根の家」。
そして、家の後ろにあるのは「妙高山」!!

 

あまりの偶然にびっくりしたけど・・当時の私は、「引き寄せ」を全く知らなかったから。

 

ただの偶然・・にしては、すごいなーと思ってた。

 

結婚した相手は

 

 

20代の頃からの「もう1つの大きな夢」。

 

それは、「本格的な山ヤさん」と結婚すること。

 

できれば、頼りがいがあって、クールな人がいい。
可能なら、大好きな関西弁で次男・・(笑)

 

そして、なんと!36歳で結婚した相手は・・「レベルの高い山ヤさん」!

 

さらに、頼りがいと決断力があって、クールな男性。
おまけに、他の条件も、すべて望みどおり!

 

これも、当時は、「たまたま運がよかった!」と思ってたけど。

 

今思えば・・私が、ガッツリと引き寄せていたんですね!(*^^*) 

 

たとえ「悲しい結末」でも

 


30代後半のるりか:冬山BCで

 

残念ながら・・「離婚」という結果になったけど。

 

実は、これも、「私が潜在意識で望んだこと」。
今の私なら、そのことがよーく分かる。

 

「甘えん坊の私」は、クールな人との暮らしは、寂しかった・・
もともとは、自分が望んで、引き寄せたくせにネ。

 

当時は、自分がこんなに甘えん坊だって、気づいてなかったな。

 

 

前の主人とは、悲しい結果になったけど。

 

それでも、彼のおかげで、「移住」という夢が叶ったの。

 

さらに、私に、バックカントリー・スキーを教えてくれ、
プロのガイドのように、素晴らしい山々へリードしてくれた。

 

だから、その点では、彼にすごく感謝しています。

 

あなたが作った「今の現実」

 

 

このサイトで、繰り返しお伝えしてるように。(*^^*) 

 

あなたが、「潜在意識で強く思い描いたこと」が、未来を作っていく。

 

今の現実は、あなたの望みどおりですか?

 

私は、「引き寄せ」を知らなかった頃から・・知らないうちに、「3つの大きな夢」を叶えていました。

 

 

 

「美しい自然のある県へ移住する」

 

「クールな性格の本格的な山ヤさんと結婚する」

 

「裕福じゃなくてもいいから、愛する人と暮らす」

 

(この「裕福じゃなくてもいいから・・」の部分まで、ちゃんと叶ってしまいました。これは、「引き寄せ」を理解してる今思えば、大失敗ですね・・(^_^;) )

 

今、私の目の前にあるのは・・

 

 

もちろん、「大きな夢」を叶えたのは、「自分だけの力」じゃありません。

 

時には、「他人の力」で。そして、時には、「自分の行動力」で。

 

はっきりと言えるのは・・私は、「20代の頃の3つの夢をちゃんと叶えた」ということ。

 

 

夢は、年月と共に、変化していく。

 

今も、私は、自然が美しい新潟県にいて。

 

「甘えん坊な私」にぴったりな大好きな恋人。
その「素直で優しい男性」と、穏やかに暮らしている。

 

2人で趣味を満喫して、「好きなことばかり」する幸せな日々。

 

そして今・・私がいるマンションの大きな窓からは、美しい山々が見えています。(*^^*) 

 

 

 

ツキや運を引き寄せるには、常に「自分はツイてる」と思う、ただ、それだけ。

 

「私はツイてる」と考えることを習慣づければ、いいわけです。

 

人間の脳の仕組み、感情の動きがそのようにできてるからです。

 

西田文郎 (メンタル・トレーナー)

 

 

 

2018年 7月19日 記

page top