「信州をめぐる旅」へ行ってきました

GWの後半は

 

 

GWの前半は、「仙台旅」を楽しんだ私たち。 (*^^*)

 

後半の「5月3〜6日」は、「信州方面」へGo!
今回は、るりか好みの「アウトドアな旅」です。

 

5月3日は

 

5月3日は、長野県へ移動する日。

 

ちょっとしたストレスから、「ケンカモード」へ。。

 

「ピリピリした雰囲気」を感じながら・・無口な2人は、高速道路で移動。 (^_^;)

 

たまには、こんなこともありますよね?

 

午後に、「道の駅・美ヶ原高原」に到着〜♪ くもってるし、風がつよーい!!

 

 


晴れている日の「美ヶ原高原」

 

 

彼が、「今から、ハイキングする」と言い出しました。Σ( ̄口 ̄*)!
えっ!もう14時半ですよ!?

 

「美ヶ原のハイキング道」は、整備されて安全。

 

すごーい強風の中、標高が一番高い「王ヶ頭」を目指す。

 

 


王ヶ頭(おうがとう)

 

 

王ヶ頭は、強風で立っていられないくらい。。

 

結局、往復で「2時間半」歩きました。

 

 


夜景が美しい「諏訪湖」

 

今回の旅は、ずっと「車中泊」。るりかは、「ワイルドな車中泊」が大好きなんです。

 

「諏訪湖へ行きたい」という彼に従って、この日は、「諏訪湖」の周辺で車中泊したよ。

 

5月4日は

 

5月4日は、「霧ヶ峰高原」へ。

 

「車山肩の駐車場」へ近づくにつれ、みぞれが降ってきた。。
しかも、寒くて、ものすご〜い風!

 

これは、「ハイキング中止かなぁ」と思ったら。
彼が、「登ろう!」と言い出しました。 Σ( ̄口 ̄*)!

 

「この人、すごいなー」
最近、登山を始めたばかりなのに。。

 

 


強風の「霧ヶ峰高原」

 

 

少しすると、「みぞれ」が止んでほっとする。

 

強い風で、寒かったけど。40分ほどで、「車山」の山頂へ。

 

やっぱり、ハイキングで体を動かすのは、楽しい!

 

 


メルヘンなリゾート「白樺湖」

 

 

ハイキング後は、「白樺湖」へ。白樺湖をぐるっと一周、ウオーキングしました。

 

以前ここへ来たのは、30代前半の時。

 

本当に、ロマンチックなリゾートだぁ。景色が、まるで「メルヘンの世界」。

 

白樺湖付近には、素敵な施設がたくさんあるよ。

 

 


「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」

 

 

私が好きなのは、「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」。

 

ここには、「藤城清治さんの影絵」が展示されてるよ。

 

今回は、立ち寄らなかったけど・・この美術館では、「メルヘンな世界」が体験できるよ。

 

彼が、「諏訪湖での車中泊」が気に入ってしまい。
この日も、諏訪湖周辺で、車中泊しました。

 

5月5日は

 


お勧め!「鉢伏山」

 

 

5月5日は、「鉢伏山(はちぶせやま)」へ。

 

この山は、「鉢伏山荘」まで、車道が通ってるから。
本当は、30分ほどで山頂へ着けるけど。

 

彼が、「たくさん歩かないと、物足りない」というので。
「高ボッチ山」から出発することに。

 

はるか彼方に見える「鉢伏山」を目指して、林道を歩く。

 

そんな「もの好きな人」は、あまりいないらしく。林道を歩くのは、私たちだけ。。

 

 


彼が一番気に入った「鉢伏山」

 

 

約2時間後に、「鉢伏山」の山頂へ到着!
「北アルプスや町並みの景色」が、すごーい。

 

いろいろな山頂から、景色を見てきたけど。

 

「こんなに広大な景色」が見えるのは、珍しいかも!

 

 


山頂からの景色(一部)

 

 

先日登った「美ヶ原」や「霧ヶ峰」も、よく見えます。

 

鉢伏山は、山荘からなら「30分ほど」で登れるし、ハイキングの山としては、すごくお勧めです。

 

この日は、「道の駅」で車中泊したよん。

 

5月6日は

 

5月6日は、「光城山(ひかるじょうやま)」へ。

 

安曇野にある「ちょっとした里山」です。

 

桜が、たくさん植えられているから、「4月の桜の時期」が、一番いいみたい。

 

公園のような雰囲気の登山道を歩くと、45分ほどで山頂へ。

 

 


北アルプスの展望台「光城山」

 

 

3泊4日で、「信州の高原や山」を堪能した私たち。

 

白馬の「パタゴニア」へ寄って、新潟市へ帰りました。
パタゴニアは、おしゃれブランドで大好き♪

 

 


白馬にある「パタゴニア」

 

 

心のクリーニング

 

 

 

GW前半に訪れた「仙台や塩釜」もいいけど。
私は、「高原や山」の方が好き。

 

さわやかな空気やメルヘンな雰囲気。

 

そんな「非日常の世界」にいると、心が洗われるよね?

 

「あたりまえの日常」に、ずっと浸かっていると、
知らないうちに、「小さなストレス」で心がもやもやすることも。

 

非日常的なメルヘン・リゾートには、「癒しパワー」がある。

 

そんなリゾートで、「心のクリーニング」しませんか?

 

 

 

 

 

2018年 5月11日 記

page top