知らないうちに「私のスケールの小ささ」が恋人に影響してしまった話

恋愛での大きな気づき

 

 

だいぶ前の出来事なんだけど、恋愛で「大きな気づき」がありました。

 

いくら、恋愛本やエッセイで知識をインプットしまくって、分かったつもりになっていても、実は「実践できていないこと」っていっぱいあるよね?

 

 

Ryo君は、いろいろな意味で、とってもスケールが大きくて*決断力のある人。

 

お金を使うときも、ちまちましていない。ハッピーな気分になるためなら、ドーンと軽快にお金を払える人だ。

 

そのスケールの大きさに惚れたこともあって、Ryo君とお付き合いをして約2年たちました。

 

 

一方で、るりかは、お金に対してスケールが大きくない。

 

そんな「マイナスの部分」が災いして・・せっかくRyo君が、「ドーンと旅行へ行こう!」とか「楽しいから、あれ買おう!」とプラスのエネルギーで満たしてくれているのに。

 

ついつい、「節約した方がいいんじゃない?」」とか横やりを入れてしまっていた。いや、本当は、「奥ゆかしい*遠慮」のつもりだったのかも。

 

よくも悪くも、近い人に影響を受けてしまう

 

 

人は、「いつも一緒にいる人」に知らないうちに影響を受けて、同時に影響を与えてしまう。これは、「前の結婚生活」で痛感したことだ。

 

ある時ふと、私の「節約*ちまちまオーラ」が大きすぎて、「Ryo君のスケールの大きさ」に悪影響を与えていることに・・気づいてしまった。

 

あれ・・?マズい。Ryo君が、最近、私と似たようなことを言うようになってる・・これは、かなりマズイ。。

 

幸い、それに気づけた*るりかは、彼に謝って、「私のスケールの小ささ」に影響されないでね。なるべく、お金でちまちましたことは言わないようにするから」と伝えました。

 

さらに、最近は、意識的に「Ryo君は、金運が良いから」とか、プラスのことを言うようにしてるよ。(*^^*)

 

 

この出来事で、あらためて気づいてしまった。一緒にいる恋人に「悪い影響」を与えてしまうのも、自分なのだ。

 

「相手が、自分よりも素敵な要素を持っているのなら、それをサポートしていけるような言動をしよう」と強くココロに決めたよ。

 

先日、誕生日でした

 


チーズケーキとラズベリー・ムース♪

 

先日は、るりかの誕生日でした。

 

何歳になっても、誕生日はとっても嬉しい。おしゃれなケーキを買ってもらって、2人でお祝いしました。

 

ああ、神様、どうか「るりかのよい要素」と「Ryo君の素晴らしい要素」が軽やかにミックスしますように。

 

そして、お互いの「マイナス部分」を助け合っていける*優しい日々が続きますように・・

 

 

2019年 11月15日 記

 

 

 

人を信頼しなさい。

 

そうすれば、人はあなたに正直になるだろう。

 

素晴らしい人物として接しなさい。

 

そうすれば、素晴らしさを示してくれるだろう。

 

 

ー エマーソンー

 

(米国の思想家)

 

 

 

 

page top