スキンシップは健康効果もある?

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


ストレスにむしばまれていく体と心

 

 

今回は、「るりかが、数年前、正社員で働きまくっていた頃の話」です。

 

当時やっていたのは、自分が選んだ興味のある仕事だったし、お給料もよかった。

 

だから、最初は、やりがいを感じていたはずが。。

 

責任重大な業務、多忙な日々。
全身全霊で努力する日々に、身も心も、くたくたになる毎日。

 

知らないうちに、体と心に「ごまかしきれないストレス」が蓄積されていく。

 

抑えてもおさえても、外へ漏れ始めるストレスの闇・・人の体と心は、正直だ。

 

 

そして・・日常的に、体のだるさと腰痛に煩わされるように。

 

さらに、ダメだと思っていても・・大切な家族にあたるようになった。

 

「ストレスで苦しいことをもっと分かってほしい」

 

「がんばってる自分をもっと認めてほしい」

 

「家族だからこそ、本音で甘えたい」

 

という気持ちからだったと思う。

 

本当はね、家族にあたってしまう本人だって、「ダメだ」って分かってる。けど・・自分で抱えきれないストレスが、そうさせてしまう。

 

あなたは、どうやってストレスを発散していますか?

 

 

あなたは、どうやってストレスを発散していますか?

 

私は、登山に夢中で、週末には好きな山に登って、温泉でゆったーりとくつろいだ。

 

それでも・・当時は、仕事のストレスがあまりにも大きかったせいで、解消されなかった。

 

このストレスを抱え続けたら、そのうち、自分がダメになる。

 

そんな行き詰った時に、ふと、アロマ・リンパマッサージに出会ったよ。

 

意外だったアロマ・リンパマッサージの効能

 

 

私が好きなのは、暖かみのある個室で受けるマッサージ。(*^^*)  

 

耳に心地よく響く「癒しの音楽」。ラベンダー・オイルの香りに包まれ、リンパマッサージを受ける。

 

強すぎない優しいタッチで、心がこもっているのが伝わってくる。

 

人の手の・・ぬくぬくふわっと温かいぬくもり。

 

 

体のコリがほぐれるとともに、不思議と「心のこわばり」も柔らかくなっていく。

 

そっか、確か、体と心は連動してるんだよね?

 

だんだんと・・心も裸にして、素直に本音を話したくなってくる。

 

 

「マッサージに求めるもの」って、人によっていろいろだと思うけど、私が求めているのは、次の2つかな。

 

 人の手によって、「スキンシップ効果」を得ること

 

 マッサージ中の会話を通じて、本音話を聞いてもらい、気持ちを受けとめてもらうこと

 

あなたは、スキンシップしたい派?したくない派?

 

 

そう。特に、マッサージには、「大きなスキンシップ効果」があるのだ。

 

あなたは、「スキンシップしたい派」?それとも、「スキンシップしたくない派」?

 

るりかは、「肌感覚」を重視するタイプ。だから、スキンシップが不足すると、すごーく悲しくなる。

 

 

ところで、スキンシップって、「健康という点で、よい効能がある」って知ってますか?

 

スキンシップをするとね、体内に「オキシトシン」というホルモンが増えるの。この別名、「愛のホルモン」は、万能薬とも言われてるよん。

 

「愛のホルモン」の増やし方

 

 

「愛のホルモン」と「スキンシップ」の関係についてもっと知りたくて。

 

「健康+生活」というサイト」で勉強してみたので、下に内容をまとめてみたよ。(*^^*)  

 

 

 

私たちの感情は、脳内ホルモンによって湧きおこっています。

 

「幸せ」といった心地よい感情をもたらすホルモンが、いっぱい出てくれると、嬉しいですよね。

 

オキシトシンの分泌を増やしてみませんか?

 

心と体にさまざまな効果をもたらしてくれる、素晴らしいホルモンです。

 

オキシトシンは、人の感情に対して、次の作用をもたらします。

 

1 相手に「愛着」や「信頼」を感じるようになる
2 人とのかかわりを促進させる
3 人と信頼関係を作る
4 闘争心を抑え、気持ちを穏やかにさせる

 

 

オキシトシンを増やす代表的な方法は、以下になります。

 

1 母親・父親になる
2 オキシトシンのホルモン剤を投与する
3 スキンシップを持つ(皮膚に触れる)

 

3のスキンシップは、誰でも簡単にでき、効果を得やすいハッピーな方法です。

 

効果的なスキンシップは、「なでる、マッサージする、ハグする」といった行為です。

 

特に、女性や子どもは、信頼している相手から、「愛情たっぷりなスキンシップを受けること」が重要です。

 

私がすごく残念に思うこと

 

 

私の周りでは、「長年一緒にいるパートナーとは、スキンシップしなくなった」という人が多いかな。

 

なんで、日本人って、スキンシップをあまりしないのかな?

 

「人がいる場所でのスキンシップは、恥ずかしい」という理由は、よく分かる。

 

でもね、多くの男性は、「誰も見ていない場所」でもしたがらないよね? ヾ(- -;)

 

 

「スキンシップの健康効果は高い」と、科学的な根拠があるんだから、健康番組でも、その効果をもっと宣伝すればいいのにな。

 

スキンシップは、運動やバランスのよい食事と同じくらい、「健康効果」があるんだよーだ。

 

あ、そうそう。ストレスまるけだった*るりかは、その仕事をやめて、今は、ストレス・フリーな毎日だよ。 (*^^*)  

 

 

 

 

逃げれば逃げるほど、恐怖感はつのるものです。

 

「そんな難しいことはできない」という前に、まずやってみることです。

 

結論は、それからでも遅くありません。

 

(R・エマーソン アメリカの思想家)

 

page top