「自分の感情」と向き合う勇気ー心が真っ黒な絶望で覆われても・・

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


心が絶望で覆われても

 

 

あの頃、私の心は、「真っ黒な絶望や虚無感」で覆われていた。

 

それまで守ってきた大切な価値観が、あっという間に崩れ落ちて・・これから、何を信じていけばいいのか分からない。

 

「その残酷な現実」や「みじめな自分」が受け入れられなくて、心がシクシクと悲鳴を上げて・・体も・・ひどく痛くなってくる。

 

「心と体は、つながっているんだな」と・・悲しいことに、あらためて実感できてしまった。

 

 

この絶望は、私にとっては「途方もない暗闇」だったから・・乗り越えるのに一生かかるかもしれないと覚悟していた。

 

そんな私が、どうして、予想よりも早く立ち直ることができたのか?

 

その大きな理由の1つは、私が、しっかりと自分のドロドロな感情と向き合ったからだ。

 

いつの頃からか・・

 

 

昔、いつ頃なのか、忘れてしまったけど。私は、ある時、「自分の感情と向き合わずに、ごまかしてしまうこと」の恐ろしさを知った。

 

それ以来、辛い出来事がふりかかった時には、「本当の意味で立ち直りたい。だから、自分の心としっかりと向き合う」をやってきたつもり。

 

 

深く絶望した時に、ごまかさないで自分の心と向き合うのは、すごく辛いプロセスだ。

 

だって、このプロセスでは、自分の中にある「醜いドロドロした感情」や「汚いもの」とも・・しっかりと向き合わないといけない。

 

でも・・・これをやっておかないと、後で「もっと大きな絶望」がやってくる。

 

最近注目している人は

 

 

「心と向き合う」といえば、るりかは、最近、注目している人がいるよ。それは、メンタルトレーナーの久瑠あさ美さん。(*^^*)

 

初めて彼女を知ったのは、3ヶ月ぐらい前。ネットカフェで、時間つぶしに気ままに動画を見ていた時かな。

 

たまたま、いくつかの動画の中に、「彼女の講演会」があったの。

 

久瑠あさ美さんの「語り」は、とってもパワフルで説得力があって、長い動画だったけどグッと惹きつけられたよ。

 

彼女の本を買ってみたよ

 

 

最近、ネットサーフィンしていて、「恋愛、トレーナー」で検索すると、彼女の名前がたくさん出てくるので。

 

ますます興味が沸いて、久瑠さんの本を1冊買ってみたよん。(*^^*)

 

本のタイトルは、「このまま何もしないでいれば、あなたは1年後も同じだが、潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる」です。

 

講演会のシャープな語りもよかったけど、本の内容もとってもタメになって、めちゃくちゃお勧めです!

 

本の中から「心に残った文章」を少しだけ、ここで紹介しますね!

 

 

 

Eさんが苦しかったのは、過去において自分の感情を見ようとせずに、気づかぬふりをして自分の心を無視してきたからです。

 

それゆえ、今の目先の仕事に集中することもできずに、未来が見えずにいたのです。

 

過去の想いを置き去りにしたままでは、どんなに素晴らしい出会いがあったとしても、そこに価値を見出すことなどできないのです。

 

自分の心と向き合う勇気

 

 

久瑠さんも言っているように、「自分の感情と向き合う」のは、本当に大切なプロセスだと思う。

 

そして、自分の中にある「キレイな感情」や「ドロドロで醜い感情」をすべて・・「ありのままに」受け入れていくプロセスは、実は、「自分を大切にするプロセス」だ。

 

だから、たとえ、その時はひどく苦しかったとしても、結果的には「大きな癒し」や「救い」となるよね。

 

あなたは、絶望した時に、ちゃんと自分の心と向き合っていますか?

 

そして、「自分のありのまま」を「否定することなく」受け入れることができていますか?

 

 

2019年 4月12日 記

 

 

ワクワクドキドキできれば、あなたの中にイメージはどんどん拡がっていきます。

 

「イマジネーション」に限界はありません。限界があるとすれば、あなたがイメージすることを諦めてしまうこと。

 

このことだけが、あなたの現実の世界の限界を作りだすのです。

 

 

ー 久瑠あさ美 − 

 

(メンタルトレーナー)

 

著書 「このまま何もしないでいれば、あなたは1年後も同じだが、潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる」より引用

 

page top