「できる営業マン」と「できない営業マン」から学べること

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


新車を購入することに

 

 

最近、恋人が、「新車を買う!」と言い始めて。
るりかも、購入のプロセスに付き添っています。

 

ディーラーでは、思いっきり「奥さん」と呼ばれて。
わざわざ、訂正するのもめんどーなので、放置しています。(^_^;)

 

正直、「奥さん」と呼ばれて、うれしくない自分がいる・・
昔なら、キュンとときめいたと思うけどね。

 

やっぱり、離婚のダメージで、「結婚に対する価値観」が変わったみたい。

 

「新車」は、数百万円の大きな買い物なので。
営業さんも私たちも、100%真剣勝負です!

 

「信頼できそうな人」から買いたい

 

 

やっぱり、「信頼できそうな人」から買いたいから。
毎回、営業の人を、すみずみとチェックしてしまいます。(^_^;)

 

最初は、「服装や持ち物」を中心に観察しちゃいますね。

 

 

全体的に、清潔感はあるか?

 

手入れされた靴を履いているか?

 

スーツに、「みっともないシワ」はよっていないか?

 

どんな時計をはめているか?

 

使っている文房具は、美しいか?

 

立ちふるまいに、誠意は感じられるか?(笑)

 

「思いやりの行為」は、ちゃんとできているか?

 

などなど。

 

 

こんなことを真剣に考えていたら・・ 

 

なんだか、「男女の恋の初期段階のチェック」に似ているなぁと思いました。(*^^*) 

 

営業の力量

 

 

今までに、「いくつかのカー・ディーラー」へ足を運んで、「何人かの営業マン」に対応してもらったけど。

 

やっぱり、力量には、大きな差がでますよね?
「2店目の新人営業マン」は、ちょっとダメでしたね。

 

「人の心理を理解する」という点で、その男性は、「2つの大きな失敗」を犯していました。

 

 

 

・約束してないのに、突然、自宅へやってきたこと

 

・電話ではっきりと契約を断ったのに、「立て続けに、2回目の電話」をかけてきたこと

 

 

 

この営業マンのふるまいを「反面教師」にして。
「恋について学べること」が、いくつかあるよね?

 

学べること「1つ目」

 

 

この営業マンの「2つのふるまい」に、彼と私は、むっとしました。
やっぱり、「相手を追いかけすぎ・・」は、ダメですね!

 

「恋の超初期段階」でも、同じことが言える。

 

最初は、お互いに「警戒している状態」なので。
出会ってすぐは、いきなり距離をつめない方が、いいですヨ。

 

「人は、追いかけられると、逃げたくなる生き物」

 

この心理を理解して、最初は「慎重に賢く」プロセスを進めてね。

 

(例えば、出会っていきなり「ライン交換」を求める男性は、おバカちゃんです)

 

学べること「2つ目」

 

 

実は、この新人営業マンさん、外見はかっこいいんです。
さらに、さわやかな清潔感もあります。

 

なのにね・・話せば話すほど・・「自信のなさ」が伝わってくる。

 

いくら新人さんとはいえ、これは、NGです。
特に、恋愛においては、やっちゃダメ!

 

たとえ、自信がなくても、それを外に出しちゃダメよん。
だって、「自信がない人」は、「オスやメスとしての魅力」がないから。

 

だから、自信がない人も、「自信があるふり」をしてね!

 

「思い込み」のすっごいパワー

 

 

「前向きな思い込みは、すばらしい」って、知っていますか?

 

まずは、「自分のいい所」に、ビシバシと注目して。

 

「自分って、なかなかいける!」と思い込む。
そして、「自分の得意分野」を積極的に伸ばしていく!

 

それを続けるうちに、ふるまいが堂々としてきます。

 

そして、人は、「堂々としている人」に惹かれるもの。(*^^*) 

 

先日、売買契約を完了

 

 

そして・・先日ついに、新車購入の契約を結びました!

 

担当してくれた「3店目の営業マン」は、とっても紳士的で堂々とした人。

 

実は、対面したのは、「たったの1時間」くらい。
もちろん、その間、「るりかチェック」を隅々としたけど・・(笑)

 

彼と接すれば接するほど、「品や誠意」が伝わってきて。
もちろん、「とろける会話」も上手な人で。

 

 

「あー、この人は、絶対に幸せな恋ができる人だぁ」・・と。
「車以外の余計なこと」まで考えてしまいました。(*^^*) 

 

例の「できない新人営業マン」さんも、5年後には、こうなってるといいね。

 

ぜひ、あなたも、営業マンをじっくりと観察してみて。
彼らのふるまいから、「男女に使える恋テク」を学んでみてはいかが?

 

 

 

びっくりするような好プレイが、
勝ちに結びつくことは少ないです。

 

確実にこなさないといけないプレイを
確実にこなせるチームは強いと思います。

 

イチロー (プロ野球選手)

 

 

 

2018年 7月23日 記

 

 

 

page top