初めて恋人を両親に紹介しました

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


できる時にすぐに「やりたいこと」をしなきゃ!

 

 

「人生は、いやなことをするためにあるんじゃない、遊ぶためにある!」

 

「退職して時間ができてから、思いっきり遊ぼう!」・・なんて言ってらんない。

 

だって、「その時に、健康な体で、遊べる環境にいる」かどうかは、分からないでしょ?

 

やれる時にすぐに、自分がやりたいことをやらなきゃ!

 

ということで、お盆も、遊びまくったるりかでした。(*^^*)  

 

 

今回の旅で、ドキドキのイベントは、「付き合って8ヵ月になる彼」と実家へ行くこと!

 

両親は、そこそこ高齢なので、恋人の顔を見て安心してもらいたい。

 

るりかは、両親から見たら、「愛する大切な娘」だから・・ネ。

 

初めて恋人を両親に紹介したよ

 


ご存じのとおり、名古屋は「みその食文化」です!

 

新潟県から、はるばる実家のある愛知県へ。
「初めて恋人を実家へ案内する瞬間」って、ドキドキするよね?

 

最初は、初対面で緊張して、ぎこちない「彼と両親」・・

 

でも、るりかの母は、話好きな人なので・・次第に打ち解けていき。
話が盛り上がって、いい雰囲気になって、ほっとする。

 

 

愛知県へ来たら、絶対に、「味噌煮込みうどん」を食べなきゃね!
るりかの希望で、4人で、うどん専門レストランで食事をしたよ。

 

大好きな人に「ふるさと」を見てもらうのって、うれしいよね?

 

次の日は「名古屋めし」!

 


名古屋名物「あんかけスパ」。彼は、この味になじめなかったみたい

 

次の日は、実家から名古屋市内へ移動!
るりかは、36歳まで名古屋で勤務してたから、懐かしいよね。

 

名古屋へ来たら、絶対に「名古屋めし」は外せない!

 

絶対に、「名古屋の手羽先」と「あんかけスパ」は、食べることにしてる。

 

残念ながら、新潟県には、るりかが満足できる「手羽先」はないの。。
ぜひ、あなたも名古屋へ来たら、るりかがお勧めする「名古屋めし」を堪能してね!

 


「名古屋の手羽先」は最高!

 

「山での本物の星空」をずっと一緒に見られる幸せ

 


南アルプス「北沢峠」のテント場

 

そう。旅のメインイベントは、やっぱり「登山」なの。
3日目は、南アルプスの「北沢峠」へ移動&テント泊!

 

ここは、20代後半に、1人でテント泊して以来だ・・懐かしいなぁ。
るりかは、「ワイルドなテント泊」をこよなく愛してる!

 

テントで夜中に寝ていたら・・彼が、眠っている私を起こす。

 

「起きて、るりか!すごいきれいな星空だよ!」って。

 


山で見る星空は、「街のそれ」とは違う。本物の星空!

 

心地よい沢の音を聴きながら、夜空を見上げると、
誰のためでもなく・・ただキラキラと輝く星。

 

明るい街では見られない、神秘的な「天の川」と、
ときおり、さっと流れ落ちる「儚い流星たち」。

 

 

実はね、私が、彼にますます惚れてしまった理由の1つは。

 

なんと!彼は、10分でも20分でも、ずっと一緒に星空を見てくれる!

 

そして・・まるで「洋画のワン・シーン」のように・・

 

2人で、「永遠を感じる星空」を見ながら・・ね。
本当に愛おしそうに・・心を込めて、頭をなでてくれる彼。

 

 

「たったそれだけで幸せ?」って思うかもしれないけど。
これは、るりかにとっては、小さな頃からの「大切な夢」の1つで。

 

今までに、本当にたくさんの人とテント泊をしてきたけど。
こんなに長い時間、「ロマンチックに星空を一緒に楽しんでくれる人」は、いなかったよ。

 


「映画のワンシーンのような時間」って、本当にあるんだよ

 

だって、ほとんどの人は、どんなにきれいな星空でも・・しばらくすると飽きちゃうから。

 

この人とは、「私が大切にしたい時間」を自然と共有できる。

 

そして・・「あの辛い想い」をしたからこそ・・「この幸せは、あたりまえじゃない」と分かる。

 

あの頃は、「そんなロマンチックな時間」は、「映画の中だけ」と思うようになってた。胸が痛くなるほどに、強く願っても・・

 

そう。現実は厳しい・・だから・・そんなの、「夢物語」だとあきらめ始めた「あの頃」。

 

でも、「そんな夢物語のような時間」を、さらっと与えてくれる不思議な人。

 

待望の「甲斐駒ヶ岳」に登る!

 

4日目の朝、4時台に起きて、ずっと登りたかった「甲斐駒ヶ岳」を歩き始める。

 


ついに来た!この山を登れる瞬間が!

 


「甲斐駒ヶ岳」をバックに

 

るりかは、山にいる時が、一番幸せな気持ちになれる!
「自分がやりたいことを、ちゃんとやれる幸せ」って、ありがたいよね?

 

けっこうハードだったけど、4時間半で山頂へ!
標高は、3000b近いから、空気の薄さを感じて、少しめまいが・・

 

でも、コンロで調理したあったかーい食事を食べながら、しみじみと「山頂タイム」を味わったよん!

 

涼しい「霧ヶ峰高原」へ

 


「霧ヶ峰高原」は、いくつかルートがあって選べるから、楽しい!

 

次の日は、本当は、中央アルプスの「木曽駒ヶ岳」へ登る予定だったけど。
お天気がいまいちだから、急きょ、「霧ヶ峰高原」へGo!

 

ガスが立ち込めて、時々雨が降ってきたけど、それでも山歩きは楽しい!

 

この日も、4時間ぐらいガンガンと歩きました!(*^^*)  

 

この旅が終わっても♪

 

 

そして・・楽しかった長旅も終わり・・新潟県へ帰る。

 

そういえば、この長旅の間、彼とは一度もケンカしなかった。
ってゆーか、最近しばらく、衝突をしてないな。

 

こんなにケンカをしない「穏やかな関係」は、人生初めてで。
やっぱり、「相性のよし悪しってあるんだなぁ」と感じる。

 

たとえケンカしても、「今までのパートナーたち」と違って、彼は、るりかにくっついてきてくれるしね。(^_-)

 

非日常的な長旅は、終わってしまったけど。
「彼とのロマンチックな日常」が、また始まる!まるで夢物語のような日々が・・ (*^^*) 

 

 

2018年 8月17日 記

page top