CLASSY.(クラッシー)7月号に初めて掲載されました!

「人気ブログランキング」に参加中です♪


CLASSYに掲載されました!

 

 

これまでのるりかは、「雑誌に掲載してもらうために、自分からアプローチする」という発想が全くなくて。。(^-^;

 

さらに、恋愛を応援するサービスは、基本的に1人でやっているので、今までは、ひろーい人脈があるわけじゃなかったの。

 

 

でも、ある日突然、るりかのサイトを読んでくれた方から、雑誌掲載のオファーをいただきました。

 

それも、あの人気女性誌「CLASSY.(クラッシー)」だったので、オファーのメールを読んだ時は、思わず「夢かウソか・・?」と疑っちゃったよ!

 

そして、先日、無事にCLASSY.(クラッシー)7月号に掲載されました!

 

 

さらに、ごく最近、別の会社からも素敵なオファーをいただきました! (*^^*) 

 

るりかの恋愛応援サービスが、2019年9月に全国へむけて発売される「ある本」に掲載される予定です。

 

今度は「雑誌」ではないんだけど、こちらも、適切なタイミングが来たら、その本の名前をお知らせしますね!

 

「憧れ」が「現実」になっていく

 

 

あなたには、手に入れたいと思っている「憧れの出来事」や「憧れのライフ・スタイル」はありますか?

 

あのね、これまでのるりかにとっては、「人気雑誌に掲載される」なんて、「はるか遠くにある*ものすごい憧れ」だったの。

 

でも、幸運の引き寄せが上手くできるようになると、「憧れだったこと」が、見事に「今ここにある*リアルな現実」となっていく。

 

そして、人は、新しい刺激に慣れていく生き物なので、「以前は憧れだったはずの出来事」を・・「あたりまえの日常」と受けとめ始める。

 

 

ということは・・「今、自分が不可能に近いと感じている*憧れ」も、いつか、「あたりまえの日常」にできるんだろうな。

 

今、るりかが憧れているライフ・スタイルは、一言で言うと、旅を中心とした「超*自由気ままなライフスタイル」なので。

 

この憧れが、近い将来に「あたりまえの日常」になるように、楽しみながらがんばっていくよん。(*^^*) 

 

「もう一度人生をやり直せるなら」

 

 

話は変わるけど、るりかは「引き寄せや心理学、脳科学」の本が好きで、日常的に読んでるよ。

 

時間が経つと、どうしても本の内容を忘れてしまったり、分かったつもりになってしまうのがイヤで・・本は、何回も読むようにしてる。

 

先日も、「美も願いも思い通りになる女の生き方(ワタナベ薫 著)」をもう一度丁寧に読んでたの。

 

この本で紹介されている「ナディーン・ストレインさんの詩」が、あらためて心にビビッと響いたので、今日ここで紹介しますね!(*^^*) 

 

 

 

「85歳のオルガン奏者、ナディーン・ストレインさん」が書いたとされている詩です

 

「美も願いも思い通りになる女の生き方(ワタナベ薫 著)」より引用

 

 

 

「もう一度人生をやり直せるなら」

 

人生をもう一度やり直すとしたら、今度はもっとたくさん失敗をしたい。

 

そして肩の力を抜いて生きる。もっと柔軟になる。

 

今度の旅よりも、もっとおかしなことをする。

 

あまり深刻にならない。もっとリスクを犯す。

 

もっと山に登って、もっと川で泳ぐ。

 

アイスクリームを食べる量は増やし、豆類の摂取量は減らす。

 

問題は増えるかもしれないが、想像上の問題は減るだろう。

 

というのも、私は毎日常に良識ある人生をまともに生きてきた人間だからだ。

 

もちろん、ばかげたことも少しはやった。

 

 

もし生まれ変わることがあったら、ばかげたことをもっとたくさんやりたい。

 

何年も先のことを考えて生きる代わりに、その瞬間だけを生きたい。

 

私はどこへ行くにも常に万全の準備を整えて出かけるのが常だった。

 

体温計やゆたんぽ、レインコートなしにはどこにも行かなかったものだ。

 

 

人生をやり直すとしたら、もっと身軽な旅行をしたい。

 

もう一度生き直すとしたら、春はもっと早くから裸足で歩き、

 

秋にはもっと遅くまで裸足で歩いている。

 

もっとたくさんダンスに出かける。

 

もっとたくさんメリーゴーランドに乗る。

 

もっとたくさんディジーを摘む。

 

それぞれの瞬間をもっとイキイキと生きる。

 

 

 

 

 

 

 

2019年 6月3日 記

 

 

page top