(恋愛相談)この先、この子達の家族になれるのか自信が薄れてきました

「RurikaとRyo君の恋愛相談コーナー」について

 

 

るりかとRyo君が、「恋愛のモヤモヤや悩み」の相談に本音で答えます。
ただし、あくまで個人の考えなので、「いろいろな考え方のうちの1つ」だと受け取ってください。

 

必ずしも「解決すること」を目的としていません。歩む道や未来を決めるのは「相談者様 本人」です。

 

上記を了承した上で相談したいと思う方は、「お問合せ」からご連絡くださいね!

 

ご相談内容(Oさん 30代男性)

 

 

元ホストです。彼女がいますが、バツイチ 子供3人持ちです。

 

付き合って1年になります。元々は、高校の時からの顔見知りで、お互の親友同士が付き合っている事で自然な流れで再会し、付き合い始めました。

 

年齢的にも、僕が35で彼女が32で、結婚も考えてお付き合いしています。
子供達も、とても自分にべったりで、自分も、この子たちを愛しています。

 

彼女は、月に1回程度、元旦那と子供を交えて、元旦那の実家に行きます。子供達は泊まりで、彼女は帰って来ます。元旦那には、彼氏である自分の存在は言ってなく、子供達にも口止めしているそうです。

 

子供が、小学校の作文で、自分の名前の由来を親に聞いて発表する課題があり、彼女は、「パパ(元旦那)とママで一生懸命考えて名前を付けた」との事を伝えてたそうです。

 

次の日、子供の元気が無く、その日の夜「パパと戻って欲しい」と言われたらしく、味わった事のないショックを受けました。

 

次の日には、元の態度に戻ったのですが、「彼女の元旦那への自分の存在を隠す行動」や「子供の発言」で、この先この子達の家族になれるのか自信が薄れてきました。

 

我慢して付き合い続けるか、新しい恋愛を探すかとても迷っています。


 

Rurikaの答え

 

ご相談いただき、ありがとうございます。

 

何回も丁寧に読ませてもらいました。まずは、Oさんが、彼女の子供たちに対してとても大きな愛情を持っていることがヒシヒシと伝わってきました。

 

「子供達も、とても自分にべったりで、自分も、この子たちを愛しています」というOさんの言葉を読んで、Oさんは、彼女のお子さんたちのよいパパになれると感じました。

 

 

 

悲しいことですが、世の中には、「血が繋がった父・母でも、自分の子供を1ミリも愛していない」という現実は、わんさかと存在しています。

 

先日、テレビのドキュメンタリー番組を見ていたら、「子供を産めないご夫婦が、2人の子供を養子に迎えて、大切に育てている話」を特集していました。

 

養子に迎え入れた娘さんがダウン症で、さまざまなご苦労や悩みがあるのですが、お2人は、あふれるほどの愛情を注いでいらっしゃいました。

 

こんな風に、「血が繋がっていなくても、愛情であふれている家族」は世の中にたくさんいますし、Oさんは、お子さんたちにとって「愛情深い父親」になれると私は思います。

 

 

 

Oさんにとって一番心に引っ掛かっているのは、「彼女が、元旦那には、彼氏である自分の存在は言ってなく、子供達にも口止めしていること」だと感じます。

 

もともと、この点に大きな不安(または、不信感?不満?)を感じていた、そこへ追い打ちをかけるように「お子さんの発言」がありました。だから、今は、「この子達の家族になれるのか自信が薄れてきている」という心理状態になっているのではないでしょうか。

 

だから、まずは、「彼女が、元旦那には、彼氏である自分の存在は言ってなくて、子供達にも口止めしている理由は何か?」、この疑問を解消した方がいいです。

 

Oさんは、とても思いやりのある人なので、彼女にもお子さん達にも、いろいろと心優しい配慮をしていますよね。そして、「今まで、彼女に隠す理由を聞いたことがない」とおっしゃいました。

 

でも、そろそろ、「彼女にその理由を聞くべき時が来た」と思います。

 

 

 

一般的に、人は、「知らないこと」に対して不安を感じます。そして、場合によっては、その不安が「必要以上に」膨らんでしまうことがあります。

 

例えば、私の過去の経験ですが、付き合っていた彼がそっけなかった時に、私は、「他に好きな女性ができたかも・・」と不安が膨らんでしまいました。
しばらくたって、勇気を出して彼に聞いてみると、「仕事のプレッシャーから来るストレスが原因」でした。私の不安は、全く当たっていなかったのです。

 

私の話が参考になるかどうかは分かりませんが、人は、事実を知るとスッキリしますし、結果がどうあれ、前に進む勇気が出てきます。

 

ですから、彼女にはっきりと聞いてみてはどうでしょうか?「どうして、元旦那に、彼氏である自分の存在は言わず、子供達にも口止めしているのか?」と。

 

 

 

彼女の答えが「Oさんにとって納得できるもの」であれば、これまでどおりの恋人関係でいられますし。仮に、「納得のできない答え」であれば、「譲歩し合えるポイントがあるか?」を探るために、さらに話し合いをした方がいいと思います。

 

とにかく、「我慢して付き合い続ける」のは、精神衛生上よくないです。

 

だから、Oさんが、今後も、愛する子供たちと向き合っていくためにも、じっくりと彼女と話し合ってほしい・・と私は願っています。

 


 

Ryo君の答え

 

 

厳しい言い方の様ですが、別れた方が良いと思います。

 

子供さん達の父親は、元旦那さんで、貴方では有りません。
いくら子供達と仲良くなっても、いくら愛しても、貴方は他人。

 

実の父親に会えば、「前みたいにお父さんと一緒に暮らしたい」と思うのは当たり前です。
子供達は、実の父親が亡くなるか遠方へ引越しでもしない限り、今後も実の父親と会い続けます。
その度に、貴方は、嫌な思いをします。

 

それと、今から自信が薄れてる様では、この先上手く行くとは思えません。

 

「例え何が有ろうとどんな事が起きても、妻と子供達は、自分の命に代えてでも守る!」という強い気持ちが無いのなら、別れた方がお互いの為です。

 

「我慢して付き合い続ける」と書いて有りますが、我慢してる時点で終わったのではないですか?

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top