恋下手から恋上手になるには?

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


(恋話)「悲しい恋愛ばかりしていた私」が、恋上手になれた理由

 

「Kさん(30代女性)」から買い取った「恋の体験談」です。 (*^^*) 

 

 

 

 

わたしは今、結婚して1年目で、ささやかですが幸せな日々を暮らしています。

 

主人とは、紹介からの恋愛結婚でしたが、それまでの恋愛は、とても恋下手でした。

 

 

わたしから告白して振られたのが2回。

 

その後、付き合った彼氏が、友人と平気でお金を貸し借りする人だったり、遊び人で実はセカンドだったりしました。

 

いつも一生懸命でしたが、悲しい思いをしてばかりいました。

 

 

このままではいけないと思ったわたしは、思い切って「恋愛の勉強」を始めました。

 

インターネットで偶然見つけた「男が教えるモテる女の恋愛技法 http://blog.novelin.net/」というブログでした。

 

そこには、「わたしの考えがひっくり返るようなことばかり」書いてありました。

 

 

 

 

 好きだったら毎日メールをたくさんすると思っていたのに…「メールを不必要に送りすぎないようにしましょう。」

 

 わたしは変な人だから、変な人に好かれるんだ、と思っていたのに…「そういう考えが、ダメンズを引き寄せているので、自分がどう扱われたいのかを考えてみましょう。」

 

 好きだからご飯を作ってあげたり、豪華な誕生日のお祝いをしていたのに…「結婚する前から彼の母親にならないようにしましょう。男性は、すてきなプレゼントをもらうのではなく、あげるのが好きです。」

 

 好きだったらすぐに関係を持ってもいいと思っていたのに…「そういう行動をすると、男性に大切に扱われなくなります。」

 

 

 

など・・多くのことを学びました。

 

わたしの「思考と行動」によって、恋下手になっていたのだと知りました。

 

 

それから、「思考と行動」を変えるのに、2年ほどかかりました。

 

自分のいけなかった所を改めていったところ、4人の男性からアプローチがあり、そのうちの1人が今の主人でした。

 

少し女心が分かっていないようなところはありますが…(笑)告白も、プロポーズもしてくれました。

 

今では、わたしの好きなお花を買ってきてくれたり、重い荷物を持ってくれたり、ご飯を作ってくれたり。毎日、主人に恋しています。

 

 

ちなみに、現在参考にしているのは、「芦澤多美さん」という方の著書です。

 

『夫をお金持ちにする64の習慣』を始め、いくつかの本を出版されています。結婚生活に関して、たくさんヒントが書かれています。

 

恋愛は、学校で教わるものではありませんので、誰もが悩み、どうしたらよいのか分からなくなると思います。

 

 

わたしも、今でも分からないことはあります。日々、環境やからだの変化がありますし、男性の気持ちは、女性には分からないことがありますから。

 

恋愛に関する本も、完全な答えが書いてあるとは限りませんが、「幸せな恋愛とはどういうものか」を知って。

 

何よりも第一に、「彼が好きだという気持ち」と、「自分を大切にしようという気持ち」を持っていたいです。

 

 

(Kさん 30代女性の恋の体験談)

 

 

るりかのサポーター、「辛口*Ryo」です。

 

そうなんだよな。
たまに、「尽くし過ぎる女」がいるけど、正直、あれは重いな。

 

何となく、「あなたのために、こんなにやってあげてるでしょ・・」という雰囲気を感じちゃうんだよ。

 

Kさんが言うとおり・・オトコはさ、「上手に甘えてくれる女」がいいんだよ。

 

「女の甘えや要望」を満たしてあげることで、オトコは、「自信や達成感」が得られるんだ。

 

だからさ、「尽くし過ぎ」は、オトコから「そのチャンス」を奪ってしまう「マイナスの行動」だってことは、覚えておいた方がいい。

 


page top