恋下手から恋上手になるには?

(恋話)嘘みたいに恋愛人生が好転したのは、○○に気づけたから

 

「Kさん(30代女性)」から買い取った「恋の体験談」です。 (*^^*) 

 

 

 

 

中学生のとき、私は、恋愛が上手にできませんでした。というより、恋愛下手でした。

 

当時、クラスには可愛いコもたくさんいたし、私は、どちらかと言えば「地味で真面目な優等生」に見られてしまうタイプだったので。

 

自分に自信も持てず、好きな人ができても、ウマく話すこともできずにいました。

 

ちょっとしたきっかけで話しかけられても、他の女の子たちのように自然な受け答えすらできず・・

 

ましてや、気の利いたことなんて言おうと少しでも頭を使おうとすると、逆にパニックになっちゃう!断じて無理!…そんな状態でした。

 

 

友達とか、なんでもない男子なら平気で話せるのに、相手が好きな人となると、まるっきりダメ。

 

今思えば、せっかく話すチャンスがあったのに、勿体ないことをしていたなぁ…と思います。

 

その頃の私は、好きな人ができるといつも、「どうしたら好かれるんだろう?」「嫌われないようにするには何に気を付けたらいいんだろう…」、そんなことばかり考えていました。

 

 

でも、わかったんです。
好かれたい!と思っているうちはダメなんだ!

 

モテるようになりたいとか、好かれるようになりたいと思っているうちは、結局、「自分のこと」が一番になってしまっているんだな、って。

 

自分がまわりにどう見られるか?とか、嫌われるのが嫌だ!とか・・・

 

それって全部、自分のことしか考えていなくて、相手のことを全然考えていなかったんだ!

 

 

このことに気付いたとき、ちょっとショックでした。

 

今まで、「自分がどう思われるのか?」ということで頭がいっぱいで、好きな人を喜ばせようとか考えていなかったから。

 

とにかく大事なのは、相手が自分のことをどう思っていようと

 

 

 

・この人が嬉しいことは何だろう?

 

・どんな風に褒めたら喜ぶのかな?

 

 

 

この部分を大事にすること。

 

自分がどう思われるかではなくて、「相手にどんな気持ちになってほしいのか」を考えるようになってからは、嘘みたいに恋愛人生が180度好転したんです!

 

 

 

「えー?それだけ?ほんとに?」って思うかもしれませんが、嘘じゃないんです。

 

本当なんです。一番びっくりしたのは私自身でしたから。

 

 

大学に入ってからは、一か月で10人以上に告白されたこともあります。

 

ちなみに、私ぜんぜん可愛いわけではありません。残念です。スタイルも良いわけでもないです。とても残念です。

 

むしろ大学時代は、ややぽっちゃりで、男性からは、「子豚ちゃん」ってあだ名で呼ばれていたくらいです。(よくも、こんなひどいあだ名を…笑)

 

 

そんな私のことを好きだと言ってくれた男性に、「なんで私のこと好きになってくれたの?」と聞くと。

 

「一緒にいると素の自分が出せる」とか「何故なのかわからないんだけど妙に落ち着く」とか、みんなに似たようなことを言われたのを覚えています。

 

なんだろう…。嬉しいんだけど、「えっ…私、お母さん!?」って思いました(笑)

 

 

でも、実は、まさにそこが、「恋愛上手になるためのポイント」だったんですよね。

 

男性は、知らず知らずのうちに、母性が強い女性を求めている。って聞いたことありませんか?

 

さっき書いたような「この人が嬉しいことは何だろう」「どんな風に褒めたら喜ぶのかな」という考え方は、お母さんが子供に対して考えることと似たような気持ちから自然と発生するものなんです。

 

母性って、料理ができるとか掃除が得意とか、そういうわかりやすいものではなくて・・

 

「相手のことを大事に想う気持ち」が、形になってあらわれたものだと思います。

 

 

あ。大事なことを言い忘れていました。

 

恋愛において大切なことを教えてくれたのは、友達から借りた「少女漫画」でした。

 

うちの家は両親が厳しくて、恋愛漫画のようなものは一切禁止だったのですが、こっそり友達から借りて、親には内緒で何冊も読んでいたのを覚えています。

 

ただストーリーを楽しむだけじゃなくて、勉強する気で読んでみると、漫画の中には、恋愛や人生のヒントがいっぱい散りばめられています。

 

恋愛漫画、たくさん読んだ方がいいですよ!

 

 

【おすすめ恋愛漫画】←あまり古いものは手に入りにくいので、わりと最近のものからチョイスしてみました。

 

@思い、思われ、ふり、ふられ<連載中>
A君に届け
Bアオハライド
C3D彼女

 

 

(Kさん 30代女性の恋の体験談)

 

 

るりかのサポーター、「辛口*Ryo」です。

 

一般的に、オトコが女性に一番求めるのは、「癒し」なんだよ。
たぶん、Kさんは、オトコに「癒しや思いやり」を与えるのが、上手になったんだな。

 

付き合い始めると、口うるさくなる女がいるけど・・あれは、うんざりだな。

 

女が、ああなってしまうと・・オトコは、「癒し」を求めて・・浮気に走りたくなる。

 

とにかく、恋愛では、「癒しを与える」は重要なポイントだよ。

 


page top