初デートの体験談です

(恋話)他の人とは違った!スマートなおもてなし初デート

 

「Kさん(30代女性)」から買い取った「恋の体験談」です。 (*^^*) 

 

 

 

 

ある時期、私は、いろいろな男性と出会いたいと思って、マッチングサイトを使っていました。

 

そして・・今、私は、サイトで出会った40代の彼とデートの待ち合わせで、洋風のレストランにいます。

 

今日は、日曜日。このレストランでは、ジャズの生演奏が流れています。
私は、緊張をほぐすために、赤ワインを飲んでいます。

 

あと3分で、約束の時間。仕事を終えた彼がやって来る。
私は、彼の外見は知らない。そして、彼も、私の外見を知らない。

 

不安はあるけど、彼のメールの文章は、毎回とても優しく・・それだけに、私の期待は、自然と高まってしまいます。

 

 

ふと、男性に声をかけられ振り向いた私は、一瞬、夢かと思いました。
期待した以上におしゃれなスーツ姿の男性が、そこに立っていたから。

 

本音を言うと・・私は、恋人がほしいわけじゃなく・・ちょっと遊ぶ相手がほしかったのです。

 

だから、それほど高望みをしてないとはいえ、外見がいいにこしたことはありません。

 

 

「いきなりだけど・・約束どおり、今から、ホテルへ行ってもいい?」

 

彼は、私の気持ちに配慮しながら、こう質問してきました。

 

今までのデートでも、いきなりホテルへ行くことがありました。
男性が私を連れて行くのは、いつもラブホテル。だから、「また、ラブホテルへ行くんだろうな」と思っていました。

 

でも、本当は、ラブホテルは、「さあ、エッチをしよう」というあからさまな雰囲気があって、好きではありません。

 

 

「初対面の人といきなりホテルへ行く」という状況は、何回経験しても緊張するものです。

 

彼は、スマートに私を誘導して・・なんと、着いた場所は、ラブホテルではなく、おしゃれなシティホテルの高層ビル。

 

彼がフロントで受付をしている間、私は、大きな窓から、都会の美しい景色を眺めていました。

 

 

ドアを開けて、2人で部屋に入った瞬間・・私の緊張はマックスに・・

 

予想に反して、グレードの高い部屋で、高層階にありました。だから、他の部屋よりも窓が大きく、高級感のあるインテリア。

 

「疲れたよね?チョコを食べて、休憩しようよ」と彼は言いながら、「おしゃれにラッピングされたゴディバのチョコレート」をテーブルに出しました。

 

ただのチョコレートではなく、ゴディバのチョコレート。しかも、チョコは、高級感のある銀のケースに入っています。

 

え・・!? この人、すごい!

 

「高層階にあるグレードの高い部屋やゴディバのチョコ」・・と、彼は、女性の心を掴むのが上手なので、さっきから、私の胸はときめきっぱなしです。

 

 

「実は今、俺も、すごく緊張してるよ」

 

お互いのことをもっと知ろう・・と、過去の恋愛の話などたくさんの話をして。
彼が、本音で話してくれているのが伝わってきて、うれしくなりました。

 

 

でも、ずっと話すばかりで・・なかなか行動をおこさない彼。
何もなく終わりたくなかった私は、私の方から、ベッドへと誘いました。

 

 

彼は、出張で他県へ移動しないといけなかったので、一緒に泊まれなかったのですが。

 

「1人でもよければ、この部屋に泊まってもいいよ」と言ってくれたので、私は、この素敵な部屋で贅沢な一晩を過ごすことができました。

 

おいしいワインを飲みながら、優雅に都会の夜景を楽しめたのは、言うまでもありません。

 

 

信じられないことに、彼には、彼女がいなくてフリーでした。

 

だから、恋人になれる可能性もあったのですが、住んでいる場所がかなり遠くて。
この初デートの後、何回かメールのやり取りをして、自然に消滅してしまいました。

 

それでも、初デートでの「彼のスマートなおもてなし」の記憶は、色褪せることなく・・今でも、私の心をときめかせています。

 

 

(Kさん:30代女性)

 

 

初デートで、「他の人とは違うスマートなおもてなしができる男性」って、心に残りますよね。

 

意外と、多くの男性は、「マニュアルどおり」な感じかも。

 

よい印象を与えたければ、「ゴディバのチョコを用意する」以外でも、ちょっとした工夫ができます。
例えば、初デートで、「かわいいティーギフトをあげる」・・とか。

 

るりかも、「今の恋人との初デート」では、「お洒落な日本酒」を持っていきました。

 

あまり深く考えずにやったことだけど。彼は、今でも、「あれは、うれしかった!」と褒めてくれます。(*^^*)  

 


page top