初デートの体験談です

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


(恋話)告白して成功!予想外に反省の多かった初デート

 

「Lさん(20代男性)」から買い取った「恋の体験談」です。 (*^^*) 

 

 

 

 

学生時代、「友達の紹介で知り合った方」と初デートした時の話です。

 

初デートまでの期間が1ヶ月ほどあり、それまでの期間、LINEや電話などでコンタクトを数多く取りました。

 

写真など見せ合ったり、相手がどう言う人なのかを探りを入れ、互いにやや猫を被る様子でした。

 

そのかいあってか、初デートが待ち通しく、期待が高まるばかり。
知り合ってから初デートまでの期間が、1番楽しいようにも思えます。

 

 

いざ、初デートの日、緊張高まる中、待ち合わせ場所に向かいました。

 

待ち合わせ時間を決める際に、時間をキッチリと決めず、あえて僕は大まかな時間を伝えました。

 

 

結果的に、僕の方が、先に到着したのですが。

 

遅れて到着した彼女が、「ごめんね。お待たせしました」と大幅に遅れている訳でも無いのに、慌てて小走りで来てくれたのは好印象でした。

 

第一印象は、とても謙虚で、服装もシンプルなワンピースと、とても可愛いかったです。

 

 

それから、目的地の方に向かい観光し、食事をすることにしました。
事前に、オムライスが好きと聞いていたので、「近辺のオシャレな洋食屋」に行く事にしました。

 

事前にお店を調べた際、「年中無休」と記載されていた為、他のお店を調べる事なく一店だけに絞っていたのですが・・

 

いざ行ってみると「臨時休業」と書かれてあり、泣く泣く他の店に行く事にしました。

 

 

他の店に入り料理を待っている間、学校や趣味など「軽めの会話」を交わました。
互いに映画好きでもあった為、「最近観た作品」の内容話で盛り上がりました。

 

食事となると互いに緊張していましたが。
会話をしていく中、自然と緊張も解けて、楽しく食事を終えました。

 

反省点としては、飲食店を調べる際は、2.3店舗余裕を持ち調べておくべきです。

 

 

お昼を済ませ、また小腹の空く良い時間になって来た為。
気を取り直して、こちらも「事前に調べておいたカフェ」に行く事に。

 

木々に囲まれ、自然豊かなテラスのカフェでした。
「駅から15分」と記載されていたのですが、歩いても歩いても着かず、計30分以上は歩きました。

 

 

そして、無事に到着し入ろうとした際、「ご予約はされてますか?」と言われ、「完全予約制」との事で門前払いを食らい・・

 

レストランと言いカフェといい、事前に調べて置いたはずなのに、浅はかでした…。

 

 

結果的に、楽しかったと言っては貰えましたが、反省する事の多い初デートでした。

 

初デートは、万が一の事も考え、お店やその他準備が必要です。

 

その後、2回のデートを経て自ら告白し、無事お付き合いする事が出来ました!
現在は、遠距離でお付き合いしています。

 

 

(Lさん:20代男性)

 

 

初デートで、「予想外のハプニング」がたくさんあったみたいですね!

 

でも、最終的には、「両想い」になってる。(^_-)
彼女は、「Lさんとの会話」が、とっても楽しかったんじゃないかな?

 

「会話が楽しい相手」となら。
たくさん歩くことになっても、たとえ疲れても・・その時間さえも、楽しかったりするから。

 

初デートでは、男性って、いろいろと考えてくれてるんですね!
なんだか、るりかも、うれしくなりました。

 


page top