だから、この世には「切ない*すれ違い」がたくさんあるんだ

あんなに愛されていたはずなのに

 

 

多くの人は、これまでに「失恋」を経験したことあるよね?

 

失恋は、本当にめちゃくちゃ苦しい。

 

私たち、あんなに愛し合っていたはずなのに・・つい最近まで「愛してるよ」と言ってくれてたのに。どうして、突然に、あの人の気持ちは、冷めてしまったんだろう?

 

「あの人がいつもそばにいない人生」なんて考えたことがなかったワタシは・・今日も、絶望の夜を迎える。

 

 

私も含めてみんな、恋愛では、自分なりにがんばってるよね?

 

もちろん、大好きな相手の価値観を理解して、優しく思いやりたい。でもね、相手だけじゃなく「自分の個性」も大切にしたい。そんなの、あたりまえだ。

 

それを上手くやっていくのは・・コトバで言うほど簡単じゃなくて、だから、この世には「切ない*すれ違い」がたくさんあるんだ。

 

「男女の違い」ってあるよね

 

 

ところで、るりかは、数年前、「男性ばかりの職場」に配属されたよ。その部署で、女性は「私だけ」だった。

 

かなり戸惑ったよね。。だって、男性同士のコミュニケーションは、女性とはかなり違うんですもん。(^_^;)

 

そして・・これは、るりかだけじゃなく、多くの女性が感じていることなのです。

 

男と女には、もちろん「似ている点」もあるけど、「異なる点」がたくさんあるという現実。

 

ばーちゃんになっても、素敵な恋愛をし続けたいから

 

 

私は、ばーちゃんになっても「素敵な恋愛」を続けていたいから。

 

そして、彼と心満たされる関係を長く続けるには、「お互いが歩み寄ること」が絶対に大切だから。

 

男という生き物の「コミュニケーションの取り方」や「特性」をもっと理解できたらなと思っています。

 

そんな私が、2年ほど前に購入した教材があって、タイトルは、「非常識な恋愛成功法則」です。

 

伝説のホスト「井上敬一」さんの「ダウンロード教材」だよ。

 

 

この教材は、「音声による恋愛アドバス」がメインなんだけど、最近、あらためて聴きなおしてるよ。

 

やっぱり、この教材はタメになるなぁ・・と思う。(*^^*)  

 

タイトルは、「非常識な・・」となってるけど、井上さんがアドバイスしていることは、「正攻法」で愛もあってすごい!

 

忘れていた恋愛アドバイスもあったから、あらためてすっごく勉強になったよん。

 

詳しく知りたい方は、下のリンクをクリックしてね!

 

「非常識な恋愛成功法則」を見る

 

 

「コトバと行動の*暖かいコミュニケーション」の積み重ねで

 

 

恋愛でも、コトバと行動の*両方のコミュニケーションを重ねて、信頼を築き上げていく

 

みんなが、そんなことは分かってる。分かっているのに・・相手が大切な人であればあるほど、なぜか不器用なコミュニケーションをしてしまうという切ない現実。

 

 

さらに、世の男性にもっと理解してもらいたいのは、多くの女性の場合は、「共感してもらいたい願望が強い」ってこと。

 

例えば、男性に相談をしたときなんかに、アドバイスやジャッジをするのではなく・・私という女性の「感情や気持ちの部分」に寄り添ってくれて。そして、「大変だったね」って、ちょっとした共感のコトバをかけてくれたのなら。

 

私の心は、「そのコトバだけ」でほっこりと温かくなる。そして、その男性を信頼できて、「もっとこの人を知りたい」と思うよね。

 

それは、「自分のカッコ悪いところを分かってもらえた・受け入れてもらえた」という安心感。(*^^*)  

 

その、気恥ずかしいような*安心感が、信頼を築きあげる「次のステップ」につながるんじゃないかな?

 

どんなに相手を大切に想っていても

 

 

あと、どんなに相手のことを大切に想っていても、それを「コトバ」や「行動」にして伝えないと、相手は一生気づかないまま

 

「以心伝心」なんて、誰が考えた言葉なのか知らないけど・・・そんなの、ほぼ幻想だ、ただの甘えだ。

 

だから、「自分の想いの上手な伝え方」、つまり、恋愛コミュニケーションを全力で学ぶことは、めちゃくちゃ大切だと思う!(*^^*)  

 

 

 

 

誠実でなければ、人を動かすことはできない。

 

人を感動させるには、自分が心の底から感動しなければならない。

 

自分が涙を流さなければ、人の涙を誘うことはできない。

 

自分が信じなければ、人を信じさせることはできない。

 

 

ウィンストン・チャーチル (英国の政治家)

 

 

page top