恋上手からの恋愛アドバイス

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


恋人の「もう1つの答え」は

 

 

前回、「恋上手な私の恋人」の話をさせてもらいました。

 

地味なふつーの外見だけど。

 

ずっと、恋の相手には困らなかった彼。

 

「出会って、デートまでもっていく能力」が、かなり高い!

 

デートで、「相手を心地よくする」のが上手!

 

「彼の恋愛遍歴」が、あまりにもすごいので。
「こんな質問をした」という話でした。

 

「なんで、そんなに恋が上手なの?」って。

 

今回は、彼の「2つの答え」のうち、「もう1つ」をお伝えしますね。(*^^*)

 

意外な答えでした

 

 

私にとっては、意外な答えだったから。

 

聞いた時は、「え!??」となりました。

 

彼の答えは、こうでした。

 

「1番手を狙うんじゃなくて、3・4番手を狙うんだよ」

 

うーん、なんか感じの悪い答え・・ (-_-;*)

 

と思いながら、話をいろいろと聞いていくと。

 

「実際の経験をたくさん積め」ということらしい。

 

 

 

「多くの人は、1番手を狙うけどさ。

 

1番手はモテるから、ふんって感じで上から目線なんだよ。

 

でも、3・4番手の子はさ。

 

じっくり話してみると、とてもいい子たちなんだよ。

 

誘ってみると、わりとデートに応じてくれるよ。

 

そしたら、たくさん経験が積めるでしょ」

 

 

 

だそうです。(*^^*)

 

たくさんの実体験を

 

 

正直、私としては、100%は納得してないけど。

 

「実際のデート経験をたくさん積め!」

 

「そして失敗したら、理由を考えて工夫しろ」

 

という彼の意見には、大賛成です!

 

 

そういう意味では、真剣に考えすぎずに、

 

「気楽にデートする」というスタンスもありかな。

 

確かに、3・4番手を狙えば、デートのチャンスは増えるかもね。

 

「いまいちなデート相手」からも

 

 

ここで、ちょっと考えてみてください。

 

「出会い系サイトで知り合った人」と初デートすることになったとします。

 

もし待ち合わせ場所で相手を見て、好みじゃなかったら、どうしますか?

 

 

「シングル時代のデート相手たち」から、こんな話を聞きました。

 

女性たちは、意外と残酷みたいで。

 

待ち合わせ場所の遠くから、相手をチェックして。
好みじゃなかったら、すぐに帰っちゃうそうです。

 

きょわーーーい! ( ̄ロ ̄|||)

 

待ちぼうけの男性たちが、かわいそう・・・

 

 

でも、私からみれば、もったいないんですよ。

 

まず、「外見だけ」じゃ判断できないんだもん。

 

もっと言うなら。
「1回だけのデート」じゃ、「相手のよさ」は分からない。

 

(「生理的に耐えられない」とかなら、しょうがないけど)

 

自分の対応能力を上げるために

 

 

さらに言わせてもらうならば。

 

「好みじゃないデート相手」からも、何かを学ぶつもりでいた方がいい。

 

いろいろなタイプの人とデートすれば、自分の対応能力が上がるんだよ。

 

 

 

 

あえて、キツイことを言いますね。

 

今後、魅力的な男性(女性)から「デート相手」に選ばれたければ。

 

「好みじゃないデート相手にも、心地よく対応できる優しさ」が
あった方がいいよ。

 

魅力的な人は、モテてきたぶん、人に対する経験が豊富。

 

だから、「人間性を見抜く目」を持っている人が多い。

 

あなたにそんな優しさがあれば、そこに魅力を感じてくれるはず。(*^^*) 

 

ついに、愛車とお別れです

 


2017年夏に、1人で引っ越しをしました

 

話は、がらっと変わるけど。

 

数日後に、愛車の「Fit」を売却します。
すごーく寂しい。(T-T )

 

離婚してから、この車でいろいろな旅をした。

 

秋には、1ヶ月間、1人でふらっと気まま旅。
ほぼ下道で、「九州や四国、紀伊半島」をぐるっと一周。

 

「登りたかった山」をたくさーん登りました。

 


2017年秋:運転下手なのに、長距離の旅ができた!

 

旅の1ヶ月間、このFitで、車中泊しました。
たった1人で無事に回れたことは、大きな自信になった。

 

本当にありがとうね。

 

たくましいパワーで、私をいろいろな場所へ運んでくれて。
時には、私だけの「プチ・ホテル」になってくれたよね。

 

私の人生の「辛い別れ」と「たくさんの涙」と、

 

そして、「新たな出会い」を見つめてくれて、ありがとう!

 

 

 

 

本当に素晴らしい女性というのは、

 

目ではなく、
心で触れてくるもんなんだ。

 

ー岡本太郎ー (芸術家)

 

 

 

 

2018年 3月16日 記

 

 

トップページを見る

 

 

 

page top