「この人とデートしたい」と思わせる「とろける恋愛コミュニケーション」とは?

Ryo君の恋愛コミュニケーション・スキル

 

 

いきなりですが、Ryo君の恋愛コミュニケーション能力は、すごいんです。(*・・*)

 

これまでの人生で、常に「恋人」がいて。「本気・軽い気持ち」を含め、ずっと恋をしてきた人。

 

彼のスキルが、あまりにもすごいので、質問をしてみました。「なんで、そんなに恋が上手なの?」って。

 

先日、彼から「2つの答え」がもらえたので、今日は、「1つだけ」をお伝えするので、参考にしてみてくださいね。(*^^*)

 

そう。効率よく進歩するための一番の方法は、「上手な人のまねをすること」なのだから。

 

相手を気持ちよくする会話力

 

 

恋愛コミュニケーションの1つ・・例えば、SNSでのコメントの返事も、とても温かいんです。

 

なんて言ったら、いいのかな。「相手の心をつかむような返事」をします。

 

「なんで、そんなに返事が上手なの?」と、私が聞くと。「だって、どうせなら、相手が気持ちよくなる会話をした方がいいでしょ」と。この答えには、「なるほどー!」と感激したよ。

 

確かに、彼の「SNSやメール」の返事は「相手のココロをとろけさせる感じ」。「人の心理をよく理解してるなぁ」と思います。

 

とろける会話力ー相手を受容するー

 

 

ここで、「上手な人の恋愛コミュニケーション」と「ふつうな人のコミュニケーション」を比べてみますね。

 

さて、デート中に、相手の女性が、次のように言ったとします。

 

「私、失敗ばかりして、おっちょこちょいなんだよね」

 

あなたなら、どのように返事しますか?

 

 

もちろん、いろいろな返事のパターンがあると思うけど。

 

では、下のAとBで、「女性にとって心地のよい会話」は、どちらでしょう?

 

 

 

Aパターン

 

女性 「私、失敗ばかりして、おっちょこちょいなんだよね」

 

男性 「行動する前に、もっと慎重になってみたら?」

 

 

 

Bパターン

 

女性 「私、失敗ばかりして、おっちょこちょいなんだよね」

 

男性 「お互いのよい所を活かして、助け合っていこうね」

 

 

 

私なら、圧倒的に、「Bパターン」の方が、心地よくてココロがほんわかします。

 

だって、「Bの男性の返事」は、「相手のおっちょこちょい」を受容しているから。

 

誰だって、「自分の欠点」を受け入れてもらいたいと願っているものだしね。(*・・*)

 

「この人とデートしたい」と思ってもらうには?

 

 

SNSやマッチング・アプリで、好みの人を見つけたら、デートにつなげたいと思いませんか?

 

ネットで出会って、デートまで行くためには、文章も含めた「恋愛コミュニケーション・スキル」が、とても大切!

 

マッチング・アプリには、びっくりするほど「雑なメッセージ」を送る人がいるけど・・恋の成就は、そんなに「生やさしいしいもの」じゃない。

 

恋愛でうまくいきたいなら、「恋愛コミュニケーション・スキル」を磨いてね!

 

相手を気持ちよくする会話

 

 

「どうせなら、相手が気持ちよくなる会話をした方がいい」

 

彼のこの言葉で、伝説のホスト「井上敬一さん」のフレーズを思い出します。

 

「恋愛は、営業だ」

 

だって、「この人と話していると、心地いいな」と思ってもらえたら、デートにつながります。「最初のデート」ができたら、恋愛に発展することもありますよね。

 

「あなたの大好きな人との会話」で参考にしてくれたら、うれしいです。

 

 

 

「こんなことを言ってあげれば、きっと、この人は喜ぶだろうな」

 

という洞察力を身につけることは、対人関係をスムーズにするための秘訣である。

 

こういう洞察力は、知性に他ならない。

 

 

ー内藤誼人ー  心理学者

 

 

page top