上手な引き寄せで望むものを引き寄せる方法

私と引き寄せ

 

 

あなたは、「引き寄せ」を聞いたことありますか?

 

書店へ行くと、「引き寄せ」関係の本がたくさん!

 

もともと私は、「引き寄せ」に興味はなかった。
ただ、江原啓之さんの「スピリチュアルの話」は好きだったかな。

 

2017年の夏に離婚した後は、苦しくて辛くて。。

 

「絆」というものが、信じられなくなってしまった。

 

本当はね、信じたいんだ。「以前の私」の「ピュアな価値観」に戻りたかった。

 

でも、信じられなくなってしまう「この苦しみ」。

 

 

「こんなこと」が、私の身に起こるなんて思わなかった。

 

「46年間大切に守ってきた価値観」が、あっという間に崩壊。

 

そんな苦しい時に、私はいつも、本に頼ります。
本は、自分が知らない「たくさんのこと」を教えてくれるから。

 

引き寄せの本だけじゃなく、いろいろな種類の本を片っ端から読んだよ。

 

そんな中で、「引き寄せの法則」を信じるようになりました。(*^^*)  

 

引き寄せとは?

 

 

「引き寄せ」というと、すごく軽快なイメージですが。

 

「潜在意識の活用」とも言い変えられる。

 

潜在意識の活用については、ジョセフ・マーフィーも、たくさんの本を執筆してるよね?

 

マーフィー博士の著書、「成功生活88の方法」から、「人生の黄金律(ゴールデン・ルール)」を紹介します。

 

 

1 その人の人生は、その人が思い描いたとおりになる

 

2 よいことを思えばよいことが起き、悪いことを思えば悪いことが起きる

 

3 潜在意識は、メカニックで正邪善悪に区別をつけない

 

 

「1の文章」を見た時、大きな抵抗感を感じた*るりか。

 

「え!?離婚は、私が望んだの??」

 

「こんな辛いことを、自分から望んでないし!」と、ふつふつと怒りさえ沸いてきた。

 

冷静に振り返ってみれば

 

 

この怒りが収まったあとに、離婚について振り返ってみたよ。

 

あれ?ちょっと待ってね。

 

そういえば、私、離婚の1年ぐらい前から「別居」をイメージしていたよね。

 

実は、私は、「スキンシップ」をすごく大切にしたいタイプで。

 

でも・・その「自分にとって大切なもの」が得られない結婚生活。(もちろん、幸せなこともあったけど)

 

そんな生活が、心から切なくて*寂しくて・・

 

「心から愛する人」と一緒にいるのに・・結婚生活の最後の方は、孤独だった。

 

だから、夜になると、布団の中でポロポロと泣きながら・・何回も何回も、こんなイメージをしてた。

 

 

私は、女として寂しいまま、人生を終わりたくない。

 

でも、愛する人は、どれだけ訴えてっも、分かってくれない。
だから、このまま辛抱するしかないのかな?

 

でも・・やっぱり、女としてすごく辛いんだ。この辛さを和らげるには・・「想像」で満足するしかない。

 

だから、別居してるイメージをしてみた。

 

そして、だんなさんと別れて、「新しい恋人」に大切にされているイメージ。

 

その恋人は、スキンシップが大好きで、いやいやではなく、自分から愛情表現してくれる優しい人。

 

 

「想像」で満たされるしかないと思った*るりかは、これを頭の中で強くイメージしてた。何回何回も。

 

自分では、「ただの妄想で、本気じゃない」と思ってた。

 

まさか、現実になるとは、思ってなかった。

 

でも・・今、振り返ってみれば・・

 

深い潜在意識で、私は、「離婚」を望んでいたのかもしれない。

 

「望むもの」は引き寄せることができる

 

 

「引き寄せる力」は、信じれば信じるほど強くなる。

 

 

 

 毎日、「望むものや場面」をイメージして、潜在意識にインプットする。

 

 イメージを繰り返すだけでなく、できる範囲で前向きな行動もする。

 

 

 

上の2つで、最近は、びっくりするくらい「望むもの」を引き寄せてるよん。

 

もう、あまりにも的確で、そのパワーに驚くほど!

 

(1つだけ引き寄せられてないものがあるんだけど、それは、私の中に「メンタルブロックがあるから」と分かってるの)

 

この事については、今回の記事では書ききれないので、今後も、いろいろと書いていきますね!(*^^*)  

 

 

 

 

楽天主義も悲観主義も

 

一つの思考習慣によるものです。

 

楽天家の人生が楽しく、

 

悲観主義者の人生が暗いのは当然です。

 

どちらも、それを望んだからです。

 

 

ジョセフ・マーフィー 

 

(自己啓発作家・牧師)

 

 

 

page top