悩みを解決する一番の方法とは

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


人生で一番大切なことは

 


山スキーで「勇気を出した一瞬」

 

るりかは、決して強くなくて、「弱い、もろい、人間」だよ。

 

弱い人間として40年以上生きて、何よりも重要だと思うことは。

 

「挑戦する心」でもなく・・「自然体で生きる」とかでもなく・・・

 

自分の弱さをちゃんとさらけ出すこと」

 

「助けてくれる誰かが現れるまで、相談しつづけること

 

これができてる人って、どのくらいいるのかな?

 

高い自殺率

 

 

日本は、先進国の中でも、「自殺が多い国」と言われてる。
これって、どうしてだと思いますか?

 

私は、「弱さを隠そうとする人」や「がんばりすぎる人」が多いからだと考えています。

 

昔と比べれば、誰かに相談するための手段は、たくさんあって、SNSでの情報交換、周りにいる人たちに相談。電話やメールでの無料相談など。

 

なのに、自殺は減らないですよね。これって、なぜでしょうか?

 

人生では悩みはつきもの

 

 

悩みのない人生がおくれたら、どんなにいいかって思うよね?

 

でも・・生きていると、1つの悩みを解決しても、また、次の課題がふりかかってくる。

 

悩んでいるときは・・「苦しむからこそ、人は成長する」なんて言葉を聞きたくないほど、本人は、心の底から苦しいのです。

 

 

悩みには、軽い悩み、生活に支障をきたすほどの重い悩み・・・と、その種類はさまざま。

 

私は、悩みで辛い時は、それを解決するために、ネットで検索したり、本を読んだり・・と、いろいろとやってみるけど。

 

1番効果的なのは、「悩みを外に開放すること」、つまり、「人に話すこと」だと思ってる。

 

この方法は、重い悩みであればあるほど、効果は高いはず。

 

1人目、2人目、3人目、見つかるまで行動する

 

 

「自分の弱さを人に話すのは、勇気がいるでしょ」と思うかも?

 

確かに、世の中には、上から目線の人がいるし・・「信頼して勇気を出して悩みを話したのに、冷たい対応される」ことがあるよね?

 

「そんな冷たい人たち」に心が折れても、どうか、相談することをあきらめないで。

 

 

1人目、2人目、3人目に相談して、うまくいかなければ、くたくたになるかもしれない。

 

でも、これだけは、絶対に言える。

 

あなたがあきらめなければ・・必ず、「助けてくれる人」は現れる。

 

しかも・・その人は、自分が思いもよらなかった「意外な人」かもしれない。

 

私自身の苦しみ

 

 

40年以上生きていれば、いろいろある。

 

1番思い出すのは、数年前に、パワハラにあったこと。

 

相手は、有能なタイプの強気な女性指導者。
私は、不器用で強気ではないので、格好のターゲットだったと思う。

 

パワハラは、情熱的な指導という仮面をまとって、少しずつエスカレートしていき。

 

パワハラが始まってから、直属の上司に相談したけど、その上司は、「指導の一環」と思ったようで。

 

その頃には、パワハラは、周りにもあきらかに分かるほど、ひどくなっていった。

 

 

つらくてつらくて、「心因性の頭痛」も始まって。
もちろん、自分を励ましたけど、叱責される日々で、知らないうちに萎縮してしまう。

 

けどね・・私が一番つらかったのは、「見て見ぬふりをする同僚の存在」。

 

そう。「傍観者の存在」です。

 

この経験で、大人社会にも、「子供と同じいじめ」があるとはっきりと実感した。

 

大切な自分を守るために

 

 

自分を守るために、何回か、パワハラの相手に反撃してみたけど、ますます闘争心を抱いてしまい、よい方向にはいかなかった。

 

勇気を出して、現場の一番トップの上司にも、口頭で相談したけど、効果はいまいちで。

 

仕方がないので、もっと分かりやすく伝えるために、「数ページにわたる文書」を書いて提出した。

 

 

さらに勇気を出して、現場をこえた「もっと上の上層部」にも、メールで相談。

 

私の場合は、ここまで必死でがんばって、やっと効果が出ました。

 

あいかわらず、女性指導者の態度は変わらなかったけど、私は、別の部署にしてもらえたよ。

 

幸い、次の年は、パワハラもなく、心穏やかに過ごすことができました。

 

それでも、あきらめないで

 

 

悩みが解決した頃には、るりかは、もうへとへとでした。。この1年は、あらゆる角度から「ダメだし」をされ続け、自己肯定感がぐっと下がったし。

 

それほどに、パワハラというのは、人の心を破壊するんだよね。

 

大人の私でも、「これ」です。子供は、本当に本当に、つらいと思います。

 

 

それでも、あきらめないで。

 

今、大きな悩みに押しつぶされそうで、死にたいほど苦しんでいる人たちへ。

 

必ず、「助けてくれる人」は、現れます。

 

その人を見つけるためにも、どうか・・「辛さを人に話す」という行動を、続けていってくださいね。

 

どうか、少しでも、あなたの気持ちが、らくになりますように。

page top