「不満スパイラル」を脱出して一刻も早く「幸せ」になりたい人へ

がんばれば、すべてうまくいく?

 

 

まだ、ほんの数年前のこと。今思えば、あの3年間、私は幸せじゃなかった。

 

「自分らしくない毎日」「息が詰まる日常」

 

がんばっても、うまくいかない日々。

 

 

「がんばれば、必ずうまくいく」

 

そんなことを信じていた私は、「自分のがんばりが足りない」と思い込み、ますます、必死でがんばってみる。

 

 

なのに、「自分が望む結果」が得られない。なぜか、「不満スパイラル」から抜け出せない。。

 

ある時、やっと・・本当にやっと・・気づきました。

 

「自分の個性に合わない環境で、ムリしてがんばってもダメなんだ」と

 

るりかの当時の環境は・・というと

 

 

その当時の環境は・・というと。周りは、「他人のひどい悪口・うわさ話」。

 

時には、「そんな発散」も必要だとは思うけど・・「日常的にずっと」だと、さすがに辟易する。

 

もちろん、私なりに状況を改善しようとしてみた。

 

「自分のアプローチ」を工夫してみたり。勇気を出して、上司に「自分の想い」を伝えてみたり。

 

 

それでも、不思議なほどに、状況はよい方向へと動かなかった

 

そんな環境に、大きなストレスを感じていたけれど。とてもよいお給料をもらっていたので、「仕事をやめること」は考えていなかったな。

 

離婚をきっかけに、運命が動き始める

 

 

そんな中、愛していた主人との離婚。

 

突然の悲しい出来事で、うつ状態になり。「辛い現実」が受け入れられなくて、頭がガンガン痛む日々。

 

当時の私は、ひどく混乱していました。

 

 

そんな中では、「自分の心」とたくさん向き合わざるをえなかった。

 

「人生で私が一番ほしいものは、何だろう?」と、自分自身に問いかける毎日

 

私の心が、狂おしいほどに求めていたのは、

 

 

 

「好きなことばかりをする自由」

 

「強い絆で結ばれた*マメで優しい恋人」

 

「大好きな恋人からのスキンシップや愛情表現」

 

 

 

そして、いつか「その3つ」を手に入れようと思って、行動をガンガンと開始していったよ。

 

濁流にのまれ溺れそうな日々の中で

 

 

人生をじっくりと見つめなおして。

 

「お給料のいい仕事」を思いきって退職。たった1人、シェアハウスへはるばると引っ越し。

 

「離婚でひどく傷ついた心」をひきづって、いろいろな手続きを進めるのは、しんどかったよ・・

 

 

「濁流にのまれそうな孤独な日々」の中で、私が一番心がけたのは。

 

「できる限り、自分を大切にして、好きなことばかりをすること」

 

正直、後のことは、ほとんど考えてなかった。へんな表現だと思うけど、「必死で、自分を大切にする日々」だった。

 

I am proud

 

 

あれから、まだ何年間もたっていないのに。今の私は、心から幸せです。

 

 

 

当時の私が、狂おしいほど欲しかった「3つのもの」、

 

「好きなことばかりする自由」

 

「強い絆で結ばれたマメで優しい恋人」

 

「大好きな恋人からのスキンシップや愛情表現」

 

を手に入れました。

 

「自分の波動」が運命を決めている

 

 

こんな「エネルギーの法則」を知っていますか?

 

「あなたは、自分と同じ周波の振動を引き寄せる」

 

 

 

例えば、あなたが、恐怖や罪悪感でいっぱいになり、「低周波」で振動すると、「同じ周波で振動するネガティブなものばかり」を引き寄せてしまう。

 

逆に、あなたが、ワクワクと楽しい気持ちでいて、「高周波」で振動すると、「同じ周波のポジティブなもの」を引き寄せられる。

 

 

 

今の私なら、とてもよく分かります。幸せになりたければ、この「エネルギーの法則」を意識することが、すっごく大切

 

現在の私は、「楽しい気持ちになれる環境」にいるので、「ポジティブなものを引き寄せている」ことになりますね。(*^^*)  

 

「環境を変えること」の威力!

 

 

以前の環境では、がんばっても、「望む結果」が得られなかった私。

 

だけど、「環境をガラッと変えること」で、予想以上に早くハッピーになれました。(*^^*)  

 

つまり、「自分がわくわくできる環境を作ること」がよい周波数を生み、「幸せへの近道」なんですよね。

 

「環境をガラッと変える」のは、勇気がいることだけど。

 

「自分の人生を作る」のは「自分自身」。そして、「自分を幸せにできる」のも「自分」。

 

 

私は、「幸せへの道すじ」を自分で思いついたわけじゃなく。

 

「たくさんの本やブログ、教材」に大きな勇気をもらって、「今の幸せ」へと到達しました。

 

同じように、私のブログが、「誰かの幸せのきっかけ」になれば、心からうれしいです。

 

 

 

page top