自分を好きになれる方法

あなたは、自分が大好きですか?

 

 

あなたは、自分のことが大好きですか?

 

そして、「こんな質問」にどう答えますか。

 

「どうやったら、自分を好きになれますか?」

 

 

昔の私は、自分が大嫌いでした。だから、「自分を好きになれない気持ち」はよく分かります。

 

でも、本当は、自分を好きになるのって難しくないの。

 

今思うと、昔のるりかを含めて、「自分を好きになれない人」は、「好きになれるハードル」を高くしてるのかも?

 

今回は、「そんなあなた」へ向けて、「3ヶ月で、自分を大好きになる方法」をお伝えしますね。

 

まず最初に、するべきことは

 

 

あなたが、「幸せな恋愛」をしたいなら、「まず最初に」やるべきこと。

 

そして、幸せを感じる日々を過ごしたいなら、「すぐにでも」始めるべきこと。

 

それは、「自分自身を大好きになること」です。

 

「そんなの、簡単にできたら苦労しないよ・・」と、不安な声が聞こえてきそうだよね?

 

「自分を好きになること」のメリット

 

 

もし、自分のことを大好きになれたら、「メリット」がめちゃくちゃあるよん!

 

まずは、あなたのふるまいや言動が、全体的に「リラックスした感じ」になるから、「もっと自分らしく」なるよね?

 

あなたは、「あなたらしい時が一番魅力的」なんです。

 

これは、本当に大切なので、心に留めておいてね。(*^^*)

 

「自分らしくふるまえている時」は、リラックスしてるから、他の人も、あなたに話しかけやすくなる。

 

逆に、自分を嫌いだと、いいことなんて1つもないんだよ。

 

「素敵な人だけ」の特権?

 

 

「素敵な人だけが、自分を好きになれるんでしょ?私には、好きになれる要素はないし・・」といいたくなる人もいるかも。

 

でも、それは、ちょっと違うし、「メリットのない思い込み」だと思う。

 

 

別にきれいごとじゃなくて、すべての人には、「愛すべきチャームポイント」があるよね?

 

さらに、「周りの人たち」を思い浮かべてみて。

 

世の中には、特に、外見や内面がいいわけじゃなくても、「自分らしさ」を大切にして、生き生きしてる人たちがいよね?

 

やっぱり、「自分らしさを受け入れている人」は、かなり魅力的です。

 

「思い込み」でもOK!

 

 

あ、極端な話、自分を好きになるのは、「思い込み」でもいいの。(*^^*)

 

それくらい、「自分を好きになること」は、日々の生活で幸せを感じるために大切!!

 

 

ちなみに、るりかは、めちゃくちゃ不器用でとろい。毎日、おバカな失敗ばかりしてるし。

 

歯並びが悪いし、前歯が出てるし・・大きいお尻がいやだし、悲しいほどの「ぺちゃ胸」。。

 

さらに、以前、愛するだんなさんにひどいフラれ方をして、大きなトラウマになってるし(泣)

 

それでも・・「そんな自分」が愛おしくて

 

 

それでも、そんな自分のことが、心から愛おしいんだよ。(*^^*)

 

なぜ、こんな私が、自分自身を好きになれると思う?

 

それは、

 

 

 

 「どうせ生きるなら、「よい面」を見た方が楽しい」と、20代の時に強く思ったから。

 

 「自分を愛せない人は、他人にも愛されにくい」と、経験上、気づいてしまったから。

 

 

 

あなたも私も含めて、人は、とても敏感な生き物だよね?

 

動物的な勘で、「あなたが自分を好きじゃないこと」をなんとなーく感じてしまう。

 

そんな「マイナスのエネルギー」を好む人は、あまりいませんよね?

 

だって、人は、「マイナスを避けようとする防衛本能」があるから。

 

「自分を好きになる」具体的な方法

 

 

繰り返すけど、きれいごとじゃなくて、すべての人には、「愛すべきチャームポイント」がある。

 

つまり、「自分のチャームポイントに注目できてるか・できていないか」、たったそれだけの違いなの。

 

ここで、自分を好きになれない人へ、「自分を好きになる」具体的な方法をお伝えします。

 

「ベストセラー本にもよく紹介されている方法」なので、安心してやってみてね。

 

 

まずは、「たくさんあるはずの自分のよい所」に気づくために、

 

・「自分の長所」をノートに書く

 

・毎日、「自分の長所」を声に出す。

 

・「毎日5回」は、自分を褒める。 (5回は、それぞれ別の褒め内容で)

 

 

そうそう。褒めるポイントは、「小さなこと」でいいんだよん。

 

例えば、

 

・朝、寝坊しないで、ちゃんと起きた

 

・明るい挨拶ができた

 

・疲れてるのに、笑顔で過ごせた

 

・歯磨きをちゃんとした

 

などなど。

 

本当はね、褒めることは、「特別なこと」じゃないの。だから、「小さなこと」から、自分をどんどん褒めていってね。

 

「自分を褒める」を習慣にする

 

 

幸い、「物事のプラス面を見る」のは習慣になるってわかっていて、「科学的な実験」で実証されていることだよん。

 

実験前は、「物事の悪い面ばかりを見ていた人たち」も。

 

毎日、「よい面を見ること」を意識し続けると、「プラス面を見ること」が、習慣になっていったそうです。

 

そして、「自分にないもの」よりも、「自分が持っているもの」に、目を向けるようになったの。

 

 

それでも、どうしても・・どうしても、自分を好きになれない人は、一度、「徹底的に自分を憎んで、悪口を言いまくる時間」を作ってみて。

 

そして、その時間の間は、「自分を憎むこと」に100%集中するの。

 

むしろ、そうすることで、「自分の悪口を言うこと」に飽きるてくるし。

 

時々、自分に対して、ドロドロの悪口を徹底的に言ってみると、「いやいや、そんなに悪くもないし・・」と思えてくるよ。

 

自分大絶賛作戦!

 

 

あなたが、自分のことを好きになれば、人は、動物的な勘で、「プラスのエネルギー」を感じとる。

 

「自分のことが好きな人」には、自然と、近寄りたくなるもの。

 

3ヶ月ちゃんと続ければ、「何らかの変化」が起こってくるよ。(*^^*)

 

その「前向きな変化」を楽しみにしながら、「自分大絶賛作戦」を実行してみませんか?

 

 

 

「幸せ」を手に入れるんじゃない。

 

「幸せを感じることのできる心」を手に入れるんじゃ。

 

ー 甲本 ヒロト ー 

 

(ミュージシャン)

 

page top