「ありのままでいいよ」と言ってもらえる幸せ

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


あなたはどうする?

 

 

もし目の前に、悩んでいる人がいるとして。

 

あなたは、どんな声をかけますか?

 

「がんばって」でしょうか?それとも、「大丈夫。うまくいくよ」?

 

繊細な状況での声かけって、難しいよね。
でも、「人としての優しさ」が、試される場面だと思う。

 

塾講師の初心者だった頃

 

 

私は、大学卒業後、塾で英語講師をしました。
最初は、初心者だったから、教え方に自信がなかった。。

 

いつも、私の隣で、上司が、生徒に教えていたんだけど。
教え方が、すごく上手。説明にも、ゆとりがあるし。

 

私は、教え方に慣れておらず、知識も不足していて。。

 

 

隣りの先生に、「下手だ」って思われているのかな?
なんか、生徒たちにも、冷たい目で見られてる気がする・・・

 

毎日そんな風に、隣りの先生と比べて、自分で自分を追い詰めていた。

 

自分を追いつめても、よいことなんて何もない。。

 

だって、萎縮するし、フローな状態じゃない。
ノンフローな状態が、さらなるマイナスを呼びます。

 

ふと相談してみると

 

 

「こんな悩み、恥ずかしくて言えないよ」と思っていたけど。
ある日、勇気を出して、年上の男性講師に聞いてもらいました。

 

場所は、地下鉄のホームだし。電車の時間まで、あと5分。
とても落ち着ける状況ではなかった。はずが・・・

 

その人が何気なく言った「たったひと言」が、魔法のように私を救ったの。

 

その男性が言ったのは、

 

「あなたは、あなたのままでいいよ。

 

同じタイプの先生ばかりでも、変でしょ」

 

表情も態度も、そっけない人なので。けっして、優しく言われたわけじゃない。

 

なのに・・私は、涙が出るほど、うれしかった。

 

「たったひと言のパワー」を感じた瞬間でした。

 

言葉には、人を救うパワーがある

 

 

悩んでいる人には、「がんばって」ということが多いかも。

 

でも、ここまで読んでくれたあなたには、大切なことを知ってほしい。

 

人は、「そのままのあなたでいいよ」と言われた方が、大きな癒しとなります。

 

「そのままの自分」を肯定された人の心には、「暖かいプラスのエネルギー」が、ムクムクとわくの。

 

そのプラスのエネルギーが、「反省する力」や「ベストを尽くす力」を生み出すのです。

 

 

 

悩んでつらそうな人がいたら、「がんばって」の多用は、避けてね。

 

「がんばれ」という言葉は、時に、相手を追い詰める。なぜなら、もうがんばって、ヘトヘトになっているから・・ね。

 

「そのままのあなたでいいよ」

 

と、本心から、心を込めて言ってあげてね。(^_-)

 

 

ぽかんと花を眺めながら、
人間も、本当によいところがある、と思った。

 

花の美しさを見つけたのは、人間だし、
花を愛するのも人間だもの。

 

太宰治 作家 「女生徒」

 

page top