失恋後に幸せになれた体験談

   

あなたの恋愛人生を劇的に変えたいのなら・・「とろける会話力」をトレーニングしてね!  


(恋話)失恋して人生のどん底に居る時には・・

 

「Rさん(30代女性)」から買い取った「恋の体験談」です。 (*^^*) 

 

 

 

 

私は、20代前半の時に付き合っていた彼氏がいました。
その彼とは、付き合って3ヶ月くらいで、同棲をはじめました。

 

転勤で私の地元に来ていた彼は、8歳年上で、その時の仕事場の上司。しかも、昇進コースの彼。

 

国立大学出身で、とにかく自慢の彼氏だったし大好きで、できる限り尽くしていました。

 

 

同棲を始めてから2ヶ月が過ぎた頃に、事件は起きました。

 

家の掃除をしていたのですが、消耗品のストックが置いてある押し入れを整理しようと、中の物を全て出している時でした。

 

奥から、ドラッグストアで使われている黒いビニール袋が出てきました。

 

「男の人の買う物で、黒いビニール袋に入れられるものって何だろう?」と思いながら袋を開けると、入っていたのは生理用品。

 

「え??」と驚きながらもまさかと思い、その奥の物を取り出すと・・「化粧水や乳液等のアメニティーグッズと下着やパジャマ」でした。

 

 

私は、裏切られた気持ちでいっぱいで、泣きながら姉に電話しましたが。「元カノのかもよ」って言われ、とりあえず彼の帰りを待ちました。

 

そして、帰ってきた彼に押し入れから出てきた物を見せて、その理由を聞いてみると・・その理由は、私が考えていた以上に最悪でした。

 

 

それらの持ち主は、地元で付き合っている彼女だと言うのです。

 

しかも、私なんかより何年も前から付き合っていて、お互いの両親にも会っていると…絶望でした。

 

私は、転勤先で出来たただの浮気相手だったのです。そんな私は、もちろん振られる事になります。

 

 

あんなに大好きで尽くしていた彼だったので、あきらめるなんて簡単に出来ませんでした。

 

泣きながら、「別れたくない、向こうと別れて」とお願いしても、聞き入れてもらえることはありませんでした。

 

仕事は、唯一の彼と会える場所だったので、辞めずに続けましたし、とにかく、毎日、彼に連絡ばかりしていました。

 

 

そんな私を見かねた友達から、ある時連絡が来て、「同い年の友達がやっているスポーツチームに遊びに行こう」と誘われたのです。

 

彼が遅番の時は、深夜まで連絡が来ないので、その日なら行けると連絡して行くことにしました。

 

そのチームには、同い年の男女10人が居ましたが、同い年という事もあり直ぐに打ち解けました。

 

全員の休みが会う時は、BBQをしたり海に行ったり・・とにかくイベント事が多くて。

 

 

毎日彼の事ばかり考えていた私でしたが、だんだん、彼を思う時間が減っていったのです。

 

そして、チームにいた男の子と私を付き合わせようと、周りのチームメイトが画策してきて。何かあるたびに2人にさせられ、冷やかされました。

 

そんな時間が増え、その男の子から「2人で会おう」って言われて、デートするようになり。大好きだった彼へ連絡する時間は、無くなっていきました。

 

 

その後、その同い年の彼と付き合い、完全に吹っ切る事ができました。

 

仕事は、そのまま続けてますが、会っても苦しくなる事はありません!!

 

やっぱり、失恋して人生のどん底に居る時は、新しい環境に身を投じてみる事と、失恋は、恋愛する事でしか、癒せないんだなと思いました。

 

(Rさん:30代女性)

 

かなり具体的な「失恋の体験」を書いてくれて、ありがとうございました!

 

るりかも、少しだけ似た経験があるので、心が痛くなりました。
そうなんですよね。失恋した時は、「死にたい・・」と思うくらい苦しい。

 

でも、「環境を変える」って、ものすごいパワーがある!
環境が「がらっと」変わることで、自分も変わってくることってありますよね?

 

「今、失恋で泣いている人たち」にとって、勇気づけられる体験談ですね。

 

本当にありがとうございました!

 

 


 

page top